1. まとめトップ

2013年度 みなとみらい線各駅乗降客数ランキング

2013年度(平成25年度)のみなとみらい線各駅の乗降人員のランキングをまとめてみました。

更新日: 2015年02月19日

0 お気に入り 2769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

edmm89さん

2013年度のみなとみらい線各駅の一日当たりの平均乗降客数(改札口から入った人と改札口から出た人の数の合計)を並べてみました。ただし、改札口を通過していませんが、他社線との相互乗換人員及び相互直通運転による通過人員は含みます。
(出典:http://www.mm21railway.co.jp/topics/pdf/20140626press.pdf

1位.横浜駅

乗降客数には、改札口を通過していない東急東横線からの客を含む。当駅より、東急東横線、地下鉄副都心線、西武池袋線、東武東上線方面へと直通運転を行う。第三セクターが運営する鉄道駅としては乗降客が最も多い。

2位.みなとみらい駅

「船」をかたどった駅のデザインが特徴的なみなとみらい駅。みなとみらいの開発の進展にともない、利用者数を伸ばしている。

3位.元町・中華街駅

終点の元町・中華街駅。元町、中華街、山下公園などの観光地から近く、便利である。もともとは「元町駅」とする予定であったが、横浜中華街側の「中華街駅」にしてほしいとの声を受け入れ両名を併記する「元町・中華街駅」となったという。

4位.馬車道駅

レンガの雰囲気が特徴的な馬車道駅。駅周辺には、大正時代、昭和初期に建てられた近代建築が多く残っている。

5位.日本大通り駅

横浜スタジアムの最寄駅。発車メロディーとして、横浜ベイスターズの応援歌が採用されている。

6位.新高島駅

横浜駅の隣の駅。当駅周辺は横浜駅から通路でつながっており距離も近いため、みなとみらい線を利用するよりも徒歩での移動の方が盛んで、乗降客数が少ない。

1