1. まとめトップ

京都に行ったら必ず寄りたい!可愛い、和雑貨、和小物、お土産のお店!

日本の古都「京都」。「世界の魅力的な都市」ランキングでも1位になった人気の観光都市でもあります。そんな京都には、たくさんの可愛いお店がたくさん!京都ならではの雑貨やお土産にも最適なお洒落で可愛いお店を紹介!

更新日: 2019年04月06日

319 お気に入り 1615014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vousetesさん

よーじや店舗一の広々としたフロアにオリジナル美粧品、伝統化粧道具、基礎化粧品、よーじや商品の全てが豊富に揃っています。トレードマークの看板が目印。
西30mほど行った先に、よーじやカフェ祇園店があります。

月~土:10:30~20:00、日・祝:10:30~19:00
http://www.yojiya.co.jp/

京都祇園のかづら清老舗。自社搾油の特製椿油から、つげ櫛、かんざしなど和雑貨まで揃っています。
六角店、寺町店もあります。

10:00~19:00 水曜定休
https://www.kazurasei.co.jp/

1751年創業の日本画用絵の具老舗専門店。京都でネイルといえば胡粉ネイル。天然素材だから、安心で安全なネイルです。

9:00~17:00、定休日:土曜・日曜・祝日
地下鉄烏丸線「四条駅」下車徒歩約7分
https://www.gofun-nail.com/

書画用品・香の老舗専門店。また海外のお土産に最適な和紙小物等も充実しています。

10:00~18:00
定休日:日曜日(祝日、祭日は営業)
http://www.kyukyodo.co.jp/

お茶屋を改装し、葉書や一筆箋、ぽち袋など気持ちを伝えるためのオリジナル文具を扱うお店。

京都宮川町の「裏具」京都東山八坂「裏具ハッチ」は宮川町の裏具より少しカジュアルな装いのお店と、東山区に「ウラグノ」があります。

12:00~18:00
定休日:月(祝日の場合翌日)
http://www.goodmaninc.co.jp/uargu/index.html

人気の和紙雑貨店。「ぽち袋」や「のし袋」など日常で使える商品が数多く並んでいます。事前予約で紙漉き体験をすることもできます。高台寺店、柳小路店もあり。

10:00〜18:00、年中無休 ※夏季・年末年始は休業
http://www.washiclub.jp/

木版画職人工房。版画・浮世絵などのアート作品、ブックカバー・ ぽち袋・レターセットなどの和紙製品、京扇子・行灯・ハンカチなどデザイン商品、木版画を作る画材・道具などオリジナルアイテムが揃ってます。

11:00〜18:00(水曜定休)
http://www.takezasa.co.jp/index.html

懐紙専門店。お茶席だけでなく、普段から懐紙をおしゃれに使う方法を提案。自由に様々な用途に使える現代の懐紙アイテムを販売。

11:00〜18:00、定休日:日曜日
阪急「大宮」駅より徒歩3分
http://www.tsujitoku.net/

日本で唯一続く唐紙屋「唐長」11代目の千田愛子 ・トトアキヒコ夫妻のブランド。美しい和紙に、ほのかな輝きを放つ雲母刷り。カードや額、ランプなどのインテリア小物が揃っています。
http://www.kirakaracho.jp/

COCON KARASUMA:古今烏丸 1F
11:00~19:00、定休日:火曜日
http://www.coconkarasuma.com/facilities/karacho.php

京都・西陣の小さな工房で「型押し』という古典印刷技術で多種多様の版木を使い、手摺りにより文様を写した紙を販売。季節ごとの色や文様を用いた唐紙のカードや便箋、ポチ袋などが揃っています。また、パネルや襖、壁紙なども要望に応じて制作。

12:00~18:00(月曜定休/不定休有)
http://kamisoe.com/

出典ameblo.jp

1893年創業の紙加工の老舗。京友禅の染めの技法を応用して、一枚一枚手染め・手洗いで作られた型染紙を使った雑貨は、箱や文具類をはじめ、ポーチやテディベア、スマートフォンカバーなどが揃います。
哲学の道店もあります。

地下鉄烏丸線「四条駅」下車、徒歩10分
http://www.shofudo.co.jp/

版画紙箱・工芸の品々をはじめ、贈って嬉しく・もらって嬉しい「おはこ」のお店。好きな絵柄の箱を選び、そして、折り紙、メモ帳、京飴などから中身も選んでお気に入りをつくります。

地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分
http://www.ohako.co.jp/

京都の老舗紙器メーカーによる世界初の箱店。イタリア、イギリス、フランス、フィンランド、インド、ネパールなどの世界中から選び集めた紙を職人の手で一点一点手貼りで制作。Jimukinoueda bldgの3F。

OPEN :金 13:00-18:00、土日 12:00-18:00
定休日:月・火・水・木(祝日もお休み)
http://www.boxandneedle.com/

BOX&NEEDLEのプロデュースするワークショップスペース。「BOX&NEEDLE」の柄の紙を使い、ノートやお手紙セットなど自分だけの文具づくりができます。Jimukinoueda bldgの1F。

OPEN :10:00-18:00
定休日:水曜日(不定休あり)
http://andpapers.com/

1705(宝永2)年に創業。お茶やお香の席で用いられる香木はもとより、お線香や匂い袋等、さまざまな「香り」の品が豊富に揃います。「聞香を楽しむ会」など体験プログラムもあります。
京都御所の近くの本店、京都駅店もあります。

9:00~18:00
http://www.shoyeido.co.jp/menu.html

京の老舗「松栄堂」がプロデュースするインセンス(ショートサイズの線香)で、従来のお香とはひと味違ったイメージのお香。香りのバリエーションが非常に多く、常時150種類以上の香りがラインナップされています。
http://www.lisn.co.jp/

COCON KARASUMA:古今烏丸 1F
11:00~20:00
http://www.coconkarasuma.com/facilities/lisn.php

創業安政2年(1855年)全国唯一のにおい袋専門店。天然の10種の香木を調合した雅な香りには防虫効果もあります。四季折々の草花や動物・干支をモチーフにしたにほひ袋が揃います。

10:00~18:30、定休日:水曜日(祝日は営業)
地下鉄 烏丸御池駅から徒歩約6分
http://www.ishiguro-kouho.com/

店主が一人できりもりしている小さなお香の専門店。昭和初期の面影を残す店舗の前にある木彫りの「香」看板が目印。コロンとした形が可愛い「かおり玉(1個180円)」はこちらのオリジナル商品。

1615年創業の呉服屋「永楽屋」の手拭い専門店。明治の終わりから昭和初期にかけて作られた手拭を復刻販売、またその手拭をアレンジした小物販売。

午前11時~午後7時 / 年中無休
http://www.eirakuya.jp/

400年以上もの歴史がある「永楽屋」の当主が立ち上げた新ブランド。ガーゼ手ぬぐいや和小物などをラインナップ。

午前11時~午後8時 / 年中無休
http://www.eirakuya.jp/index.html

1 2 3 4