1. まとめトップ

意外と簡単!可愛い❤プラバンアクセサリーの作り方

最近流行の手作りアクセに挑戦!

更新日: 2016年06月01日

197 お気に入り 21332 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女の子に人気のプラバンアクセサリー。
中には自分で手作りしちゃう方もいます。意外と簡単にできるようですね。

最近流行りのレジンもいいけど初期投資がかかりすぎるのが難点だから、プラバンはオーブントースターで焼けばいいから簡単に始められるよねぇー。

予備に作った右の小さい方のオハナも上手く出来たので今日か明日一点だけ限定ですが出品しようと思ってます。どうぞよろしくお願いしますん。#プラバン#プラ板#ハンドメイド#レジン#北欧 minne.com/mss-kanayo pic.twitter.com/1JQSa1ce1G

◇必要な材料

・プラバン(大体100~500円くらい。百均にも売ってます)
・紙やすり(目の細かい400番ぐらい)
・はさみ または カッター

・着色に使う画材※水性の物は×(アクリル絵の具、パステル、油性ペン、マニキュアなど。今回は色鉛筆を使用)
・トップコート(またはレジン)

・クリアタイプの接着剤
・アクセサリー金具(ブローチやピアスにする場合)

・アルミホイル
・クッキングシート(なくてもOK)
・オーブントースター

◇作り方

出典asbs.jp

[1]まずは使う分のプラバンを切り出し、表面を紙やすりでこすります。全体が白っぽくなったらウェットティッシュなどで拭いて粉をふき取ってください。
(今回は色鉛筆を使用するので発色をよくするためやすりをかけます。油性マジックやマニキュアの場合は無くてもOKです)

出典asbs.jp

【 2 】紙に作りたいアクセサリーのモチーフや柄を書く。

出典curet.jp

[3]やすりをかけた面を上にして絵の上にプラバンを置き、上からなぞって色を塗りましょう。

出典asbs.jp

【 4 】図の外枠に合わせて、はさみでプラバンを切り出す。
☆POINT☆細かいところが割れないように、はさみを左右から入れて!

出典asbs.jp

【 5 】オーブントースターにしわしわにしたアルミホイルとクッキングペーパーを敷き、着色面を下にしたプラバンをのせて加熱する。クッキングシートがなければアルミホイルの上に直接置いても大丈夫!

加熱して20秒くらいするとプラバンが丸まって縮みだすので、縮みきって平らに戻るまで待つ。

出典asbs.jp

【 6 】平らになったら手袋などをして冷める前に取り出し、平らな板などに挟んで伸ばす。しっかり冷めるまで置いておく。

出典asbs.jp

【 7 】着色面にトップコートを塗る。
☆POINT☆この一手間で色落ちしにくく!

出典asbs.jp

【 8 】トップコートが乾いたら、接着剤でブローチ金具やピアス金具などをつける。はみ出したところは爪楊枝などでオフして...

出典minne.com

すけるのがいやな場合は裏面にフェルトをはるといいみたいです。

出典minne.com

ふんわり~

トップコートをラメ入りのものにしても可愛いです

出典asbs.jp

完成!

色鉛筆を使って作るとふんわりとした色合いの作品になりますね

◇着色の仕方によって作品の雰囲気もだいぶかわります

◇ポスカ

発色がよく、くっきり色を出したい場合はポスカがオススメです

ラメ入りポスカつかうとまた雰囲気がかわっていいです

◇マニキュア

マニキュアを使う利点としては、ムラにならない!楽チン!ということがあげられます
液の中に星やハートのカタチのキラキラが入っているものもありますね

イヤホンジャックにしてもかわいいです

1 2