1. まとめトップ

【就活/入試】好きな言葉/格言の回答例まとめ

就職試験や入学試験の面接、学校での1分間スピーチなどでよく聞かれる「好きな言葉/座右の銘はなんですか?」という質問の回答例をまとめました。

更新日: 2016年12月16日

35 お気に入り 1296036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

puti6さん

~答え方のコツ~

言葉自体はどのようなものでもよいが、内容的には自己アピールに関連した質問であることを理解しておこう。

好きといっているだけでは、説得力がありません。なぜ、その言葉が好きなのかということを説明していきましょう。

加えて好きになったエピソード(自分にとって好ましい結果を生んだ体験、自分が良くなるきっかけとなった体験等で可)を用意しておくことが好ましい。

~回答例~

■努力を表す言葉

為せば成る
なぜならあきらめてもはじまらないしやってみてからこそ結果が得られると部活でよく顧問にいわれたからです。

「努力したからといって必ず成功するわけではない。しかし、成功した人で努力しなかった人はいない」
理由:成功するしないは確かに運の部分もあります。しかし、その大前提として努力するということがあり、自分の夢を実現するためにがんばろうと思うから。

不撓不屈
昔少年野球をやってたときに卒団式で監督から個々に贈る言葉を貰ったのですが、私はこれでした。意味は困難に負けず、苦難に屈せず頑張ること。今でも自分の座右の銘です。

自分の身にふりかかった試練は受けてたつべし です。
社会人になり、人生で一番辛い経験をした時に、友人に「神様は乗り越えられる試練しか与えない」と言われ、乗り越えることが出来ました。でも、神様についてあいまいな知識しか持っていないので… 
私は上記の言葉で自分を励ましています。

■継続を表す言葉

『栄光に近道なし』
自分の目的や夢はそう簡単には入らないからこそ近道はしない人間になりたいです。

「止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい」
有名な孔子の言葉です。ゆっくりでもいいから、いつも前進していくことを意識する。小さなことでもやり続けていれば、わずかでも前進できるけれど、止めてしまえばそこから先は進まない、という意味です。

千里の道も一歩から
何事も目標を達成するためにはまず最初の一歩を勇気を出して踏み出さないといけないからです。もちろんゴールするまでにはいろいろな困難が立ちはだかると思いますが、私は最後まで諦めず一生懸命頑張ります。

愚公移山の意味は、根気よく努力し続ければ、ついには成功するというたとえ。
昔は「愚公、山を移す」。愚公が自分の家の前にある山を不便に思って、子や孫の代 までの長い年月をかけて他へ山を移そうと努力した故事。

「初心忘するべからず。 」
・意味
初めて、何かをやろうと思ったときの、まじめな心を、忘れてはいけない、ということ。
・解説
何かを、長くやっていると、慣れてきて、初めのまじめさが薄れ、なまけ心が起きたり、自分が優れていると思い込み、やっていることに満足するように、なりやすいですが、そういう気持ちを、いましめる意味があるようです。
初心のまじめさを、長く続けるのは、少し難しいですが、物事の完成度を高める為には、大切な心構えではないかと思います。

継続は力なり
中学時代の厳しい家庭科の先生が教えてくれた言葉で今もずっと印象に残っています。どんなことでも休まずに続けることによって、自分の中の良い所を忍耐と努力で伸ばしていく。最初はうまくいかなくても登り始めた坂はいつか大きな山となってその人の財産になる。そんな強い素敵な言葉です。

冬来りなば春遠からじ
意味は「寒くて辛い冬のあとには、暖かい春がやってくるように、今はたとえ辛く苦しくても、やがて明るく幸せなときはやってくる」って感じです。
辛いことや悲しい事があっても、いつか必ず幸せがやってくると思うと、頑張ろうという気持ちになれるので、大好きな言葉です。

1 2 3