1. まとめトップ

大島優子の主演ドラマ「ヤメゴク」キャストに北村一輝、遠藤憲一!堤幸彦作品の愛されキャラ

大島優子の主演ドラマ「ヤメゴク」のキャストは永光麦秋(大島優子)、三ヶ島翔(北村一輝)、勝地涼、本田翼、田中哲司、山口紗弥加、名取裕子、遠藤憲一。ゲストには「SPEC」「トリック」「ケイゾク」堤作品の愛されキャラの野々村光太郎、サトリ、ニノマエ、上田次郎などの出演も?

更新日: 2015年04月13日

1 お気に入り 22075 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

goemonsanさん

堤幸彦「ヤメゴク」初主演の大島優子

大島優子、堤幸彦作品で連ドラ初主演!『SPEC』『ケイゾク』を超えるかも?

永光麦秋:大島優子
三ヶ島翔:北村一輝
佐野直道:勝地 涼
永光 遥:本田 翼
石山博文:田中哲司
有留章子:山口紗弥加
  ○
永光由美子:名取裕子(特別出演)
  ○
橘 勲:遠藤憲一

同作の舞台は、警視庁組織犯罪対策部(マルボウ)内に設置されている、ヤクザを堅気に戻す「暴力団離脱者相談電話」(通称“足抜けコール”)。連絡をしてきたヤクザの構成員を保護、暴力団組織に話をつけ、最終的に堅気の就職先を斡旋する役割を持っている。大島が演じるのは、この“足抜けコール”で働く警察官・永光麦秋(ながみつばくしゅう)。

春は堤監督櫻井脚本大島さんのヤメゴクをとっても楽しみにしてるけどキャストが全然発表にならない><

「銭の戦争」に「紙の月」で大島優子の演技が高評価

「銭の戦争」が好調の理由について、テレビ関係者は大島優子の名を挙げる。「ヒロインに抜擢された大島に対して、当初は不安視する声が高かった。しかし、浮かずにうまく溶け込んでいる。これは、大島の演技力が決して引けを取っていない証です」

裏番組は木村拓哉と上戸彩が夫婦を演じる「アイムホーム」(テレビ朝日系)だが、“女優力”が開花したことで、堀北に続いてキムタク&上戸まで喰ってしまうかもしれない。

映画『紙の月』で主人公を演じる宮沢りえが、共演した大島優子の現場での能力を高く評価。「やっぱりセンターにいた人は違う」と感心した。

大島優子が演じる永光麦秋のバディには北村一輝

出典eiga.com

主な刑事役

ガリレオ(2007年10月-12月、フジテレビ) - 草薙俊平 役
ATARU(2012年4月-6月、TBS) - 沢俊一 役
ホワイト・ラボ〜警視庁特別科学捜査班〜(2014年4月-6月、TBS) - 主演・一ノ瀬聡士 役
SPEC〜翔〜(2012年4月1日、TBS) - 吉川州 役(特別出演)

堤さんはスターマンとSPEC(本編じゃない)終盤で????ってなってしまったのでどうもヤメゴクに期待出来ずにいる。大島さんの相棒がもし北村一輝さんならまたSPECと繋がっちゃうから世界観ややこしくなるなぁというか、世界観的に大島さん存在しちゃ駄目じゃ

ほかの「ヤメゴク」キャストも決まった

麦秋の妹。尊敬する医師・有留章子の病院で働く看護師。

出典eiga.com

全国暴力団追放運動推進センターの暴追相談員。ヤクザとの交渉をこなすイケメン。暇さえあれば“足抜けコール”に来て、なじんでいる。

警視庁組織犯罪対策部第三課“足抜けコール”の担当者。子煩悩な性格だが、自分と子供の血縁に疑念を持っている。

麦秋、遥の母親。娘のことを思っているが謎多き人物。

関東貴船組の15代目組長。義理人情に厚い人物で、社会からドロップアウトした組員たちを息子のように愛する。組員たちが堅気に戻っても幸せにはなれないと考え、麦秋と対立する。

「ヤメゴク」の出演するかも?堤幸彦作品の愛されキャラたち

野々村光太郎(竜雷太)

視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係 係長

定年退職後、公安第五課未詳事件特別対策係の係長に任命される。しかし、嘱託である。

「ケイゾク」で「心臓が息の根を止めるまで、真実に向かってひた走れ。それが刑事だ」と中谷美紀演じる柴田、渡部篤郎演じる真山の背中を押していた

サトリ(真野恵里菜)

女性占い師。庚の回・『翔』・『結 爻ノ篇』に登場。星慧(ほし さとり)という偽名を使っている。

『翔』では保護施設を出て再び街頭占いをしていたが、黒男に襲撃される。サトリを警護していたボディーガードたちとともに命を落とし、刺殺体として発見された。以降、当麻に冥界から呼び出され協力する。

一 十一(にのまえ じゅういち)( 神木隆之介)

麻と瀬文の前に現れた謎の少年。難読な名字であるため、劇中や字幕放送、公式サイトなどではしばしば「ニノマエ」と表記される。

1 2