1. まとめトップ

便秘解消に効果のあった食べ物・方法

便秘解消に効果のあった方法、食べ物をご紹介しています。

更新日: 2015年08月25日

9 お気に入り 18823 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

don-lieさん

便秘にお困りの方に!!
快便をお裾分けします。

腸もみ

ダイエットのためにやってみたのですが、毎日出るようになって驚きました!
やったあとに、お腹がぐるると鳴り、もよおします。
体温も上がるし、体重も減っていきました。
簡単で気持ちいいのでぜひやってみてください。

この本がおススメです。

レモン水

レモンに含まれる成分が便を柔らかくしてくれます。
レモン水を作って飲むか、そのまま果肉を食べるのがおすすめです。

美肌+ダイエットに! 【ミランダ・カー流レシピ♪】 ①レモン1/2を絞り、種を取る ②カップに①を入れ、お湯180ccを注ぎかき混ぜる 甘味料なし 1日2回飲むと効果的です♪ ミランダ・カーはこれで-7㎏に成功♡ pic.twitter.com/sRpd4q59VU

普通の水に「少し味付けしたい」と思った方には、簡単にでき健康にも良い 「レモン水」をお勧めします。レモンに含まれるクエン酸には代謝アップ効果、血糖値上昇予防、リラックス効果等、ダイエットに役立つ効果が多く御座います。是非変化をつけながら、飽きずに継続していきましょう。

水をたくさん飲む

テッパンですね。

~今日からできる便秘解消マニュアル~ ・朝起きたらコップ1杯の水を飲もう! (老廃物を排泄して、腸を刺激してくれる) ・食物繊維を摂ろう! (バナナ・サツマイモ・アボガド・キウイ・キャベツなど・・・) ・腹筋を鍛えよう! (排便するのに必要な筋肉ですよ♪)

【簡単 便秘解消(ダイエット)】 ①寝る前にコップ1杯の水を飲む ②朝トイレの後に1杯の水を飲む ③毎回トイレの後1杯の水を飲む これをくり返すと 1日6〜8回トイレに行き 体内の水分が入れ替わり 毒素が抜け、早い人だと これだけで体重が 「ストン」と落ちます。

乳製品

ヨーグルトをたくさん食べるか、牛乳をたくさん飲めば出ていました。

米をもりもり食べる

産後の病院食で、ご飯が大盛りで出されていました。
すべて食べていると、史上最高の快便が続きました。

炭水化物を抜くダイエット、あれも便秘の原因かもしれませんよ。

「便意をもよおす」というのは、
便となった食べ物の残りかすに
重みがないと便をもよおさないそうです。
便が小さくなってしまうと便意をもよおさない、
コレが一般的な便秘だそうです。

つまり、
便秘薬などで出すことを考える前に
便のかさを増やすことを
考えたほうがいいということです。

便のかさを増やすには
「食物繊維」です。
お米は白米より玄米のほうが食物繊維多いし、
胚芽米や麦を加えるという方法もありますね。

それより何より
「ごはん」を食べましょう。

男性は女性に比べ
「便秘が多い」のも、
体質の違いもあると思いますが、
男性はどんぶり物や
〆のご飯など知らず知らずのうちに
ご飯を食べていて、
食物繊維は摂っているそうです。

発酵食品

納豆が効きました。

代表的なものではキムチ。キムチも食物性の乳酸菌食品です。腸へ働きかけて便秘解消の効果が上がるでしょう。また便秘にとても効果があるとされるオリーブオイルと納豆を混ぜてみるのも相乗効果で便秘が解消されるはずです。

オリーブオイル

ドレッシングを自作したり、料理に使っていました。

キャベツにオリーブオイル・ニンニク・塩・コショウ・昆布だし顆粒を混ぜたたれをつけて食べるとおいしいです^^

オリーブオイルが便秘に効くのは、
オイルに含まれているオレイン酸のおかげです。

しかも、このオレイン酸は
便秘を解消するための多くの役割を一手に担う優れた成分なのです。

まず特筆すべきは、その難消化性です。
小腸で消化されにくいという性質を持っており、
これが小腸に刺激を与えて働きを活性化させる効果があります。

またオレイン酸を含むオリーブオイルが、
便に混ざり便自体を柔らかくする上、大腸の内壁を滑らかにして、
便が途中で停滞しないようにする効果もあるのです

ココア

砂糖の入っていないものがおすすめ。

ココアには食物繊維が豊富に含まれているので、腸の中の善玉菌を増やして、

腸の中の環境を整えてくれる働きがあります。

またココアに豊富に含まれるマグネシウムは、一部が大腸まで達し

大腸でたまっている食べ物のかすを柔らかくしてくれるので

便そのものも柔らかくして排便がスムーズになります。

1 2