1. まとめトップ

【演奏自粛】音楽関係の芸能人が起こした事件・事故・不祥事・黒歴史・闇の噂

長渕剛/槇原敬之/尾崎豊井上陽水/ASKA/ユウキ(EEJUMP・後藤真希の弟)/押尾学(LIV)/西川隆宏(DREAMS COME TRUE)/不倫/薬物所持/未成年夜遊び/金属泥棒/窃盗/強盗傷害/交通事故/暴行

更新日: 2015年02月28日

7 お気に入り 83790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dogrunさん

出典laughy.jp

1995年1月24日に大麻取締法違反で逮捕され、国生さゆりと不倫していたことも明るみになり、国生には記者会見で「薬物に対する(国生の)身の潔白と、長渕との関係も志穂美を交えて話し合い、関係を清算した」と発表されるなど歌手生命の危機に陥るも、志穂美の内助の功を得て復帰。

1999年、覚◯剤所持が発覚。情報を得て内偵中だった警視庁本富士警察署の捜索を受けた際、自宅から発見され、覚◯剤取締法違反(所持)現行犯で逮捕。本人は300万円の保釈金によって保釈、その後に執行猶予付きの有罪判決を受けた(懲役1年6月、執行猶予3年)。

逮捕のため9月から予定されていたコンサートツアーの中止やCDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがあり、このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった。
同年9月3日: MDMA所持が発覚。

1976年、大麻所持容疑で逮捕され、「自分は酒が飲めないので、くつろぐためにマリファナを吸った」と自供した。9月22日に保釈され、10月11日には懲役8か月、執行猶予2年の判決を受ける。

1987年、覚せい剤取締法違反で逮捕。

2002年4月上旬、友人であるジャニーズJr.のタレントHと歌舞伎町のキャバクラにいるところを雑誌『FRIDAY』に掲載された。当時中学卒業直後であったため年齢上問題となり、脱退の名目で事実上の追放処分。

2007年に小学校時代からの不良仲間と共謀して金属泥棒を立て続けに起こし、仲間が逮捕されたことで同年10月に自首する。その後、窃盗と強盗傷害などで実刑判決。

出典prcm.jp

2009年8月2日、借りていたマンションの同室でホステスとMDMAを服用してホステスが死亡した事件が発覚し(押尾学事件)、MDMA服用の容疑で逮捕された。

1996年8月に交通事故を起こし芸能活動を一時期自粛。
2002年10月7日、実兄との音楽に対しての方向性の違いによる口論から義姉への暴行事件を起こし逮捕。この件自体は不起訴で釈放となるものの、拘留中に受けた尿検査の結果覚醒剤の陽性反応が出たため、2002年10月17日には覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕された。同年12月19日に懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決を受けた。

出典ameblo.jp

2006年、現行犯で、妻と共に神奈川県警に逮捕された。 本人は「自分で吸うために買った」と事実を認めたが、入手経路は「言えない」と黙秘。自宅から押収された大麻が尋常な量ではなかったことから、暴力団とのからみもにらんで捜査が行われた。

2001年8月20日 大麻取締法違反により起訴される。舞台『大江戸ロケット』を降板し、芸能活動停止となる。

L'Arc〜en〜Ciel在籍時の1997年2月24日、覚せい剤取締法違反(覚醒剤所持)の現行犯で逮捕。これが原因でバンドは活動中止になった。同年5月、懲役2年、執行猶予3年の判決が言い渡され、後の1997年11月4日に、sakuraはL'Arc〜en〜Cielからの脱退を正式に発表。理由は「音楽性の違いのため」とされている。

1