1. まとめトップ

下まぶたはメイクした方が絶対かわいい♡

やっと下まぶたメイクで盛れた気が~白Xピンクはやっぱ最強や~ん!! pic.twitter.com/6QRcggFxeF

@martha0620 下まぶたメイクかわいいねー!こういうメイクって元の顔立ちが良くないと似合わないからなー(´・_・`)羨ましい!!

下まぶたに使うだけで旬顔になれちゃう4カラー♡

濃いアイシャドウや太いアイライン、ダマになったまつげは”流行遅れ顔”の象徴。今は、”下まぶたメイク”が熱いのです。

アイメイクは印象を180度変える力をもつ魔法のパーツメイク。その中で今注目されているのが「下まぶたメイク」って知っていますか?

▽定番ベージュシャドウ

定番ベージュで大人の涙袋!

ベージュのアイシャドウは、肌馴染みの良さNo.1。シーンを選ばずに使える優秀なカラーです。このベージュのアイシャドウを下まぶたにのせることで、涙袋をぷっくりとさせ、目元に輝きをプラスすることができます。

うっすらとパールが輝くような色をチョイスして、黒目の下にのせ、そこから目頭、目尻へと軽く伸ばせばより自然に仕上がります。

小さめのチップを使用し、パール感の強いベージュ、パールピンク、イエローベージュ、その他ラメなどのカラーを使います。ブラシよりもしっかりと色を乗せることができるチップがおすすめです。

下まぶたにもライン状にベージュを塗ります。下まぶたに塗ることで流行の「なみだ袋」メイクの効果が生まれ、なみだ袋がプックリと見えます。

▽うるうるピンクシャドウ

「腫れぼったくなる」と敬遠されがちなピンクアイシャドウは、下まぶたに使うのがオススメです。ピンクをのせるだけで、上気しているような色っぽさや血色改善、くすみを払拭する効果が得られます。

下まぶたにピンクを足してあげるのが旬!
アンニュイなうるうるeyeに仕上がるんです♩

出典mery.jp

細いブラシ又はペンシルタイプのアイシャドウで下まぶたから黒目下までにピンクを入れるとタレ目効果になりますよ♡

下まぶたメイクのとき、アイホールも同じピンクシャドウを使ってもよいのですが、上まぶた下まぶたともピンクに抵抗がある方は、アイホールにゴールドやベージュ系など落ち着いた色味を、下まぶたにだけアクセントとしてピンクシャドウをもってきても素敵です。

下まぶたの中央部分にも、ピンクシャドウを少しだけおきます。子どもが泣いたあとのような潤んだツヤ感が生まれて、白目が透き通ったように見せることが可能。

下まぶたの目頭から目じりに向かってライトカラーのピンクを入れます。こうすることで目元に透明感が出ます。

▽ヘルシーなイエロー

目元にイエローが入るだけで、ヘルシーで元気な印象を与えることができます。とは言っても、パステル系のイエローは鮮やかすぎてしまうので、比較的馴染みやすいイエローゴールドを選ぶと良いでしょう。

上まぶたにオレンジやゴールドの色味が強い、薄めブラウンをのせる。
下まぶたにはゴールドのみのせ、涙袋を目立たせる。

1 2





chocondさん

メイク、美容、トレンド、健康関連についてまとめています。
女性向けです。

このまとめに参加する