1. まとめトップ

【簡単】自己流、バストアップの方法!(CからFへ!)

CからFになった私のバストアップ方法をまとめてみました!バストアップには、「合ったブラをつける」こと。そして、「正しいつけ方」をすること。あとは…ほんの少しの運動?最近は、Gになってきた模様…(3/16 Fがきつくなってきました…)

更新日: 2017年05月08日

Mochihaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 12605 view
お気に入り追加

はじめに~ 全部気が向いたときにやればオッケーなはず!

バストアップをしようと悩んでいる人も多いかと思います。
だって…女の子ですもの。

バストアップには、2種類の意味がありますよね。
普通に、バストのトップ位置のアップ。
そして、良く使われる、バストの「サイズ」アップです。

皆さんが望むのは恐らく、バストのサイズアップでしょう。
私なりの、バストアップ方法を書いていきます~

バストアップに重要な事

バストアップに重要なのは「脂肪」かなと思います。
ガリガリで、胸に持っていく脂肪がなかったらどうしようもないですものね。

まず、やるべきことは、正しいバストサイズを知ること

正しいブラジャーを着けましょう。
恥ずかしがらず、下着屋さんに行ってサイズ測ってもらいましょう。うん。
服の上からですので、安心安心。

仲の良い店員さんだと、バストが綺麗ですね~なんて話しかけられます。うん。恥ずかしい。

ブラジャーを正しくつけること

1つでも当てはまるものがあったらNG!

パットで底上げしている
ブラジャーの上部分がカパカパする(すき間ができる)
肩ひもがよくズレ落ちる
ブラを外した時、ワイヤーの跡がバージスラインよりも下にある
ブラを外した時、アンダーベルトの跡がくっきり残っている

1.ストラップを肩にかける
2.ブラの下側を持ち、少し前かがみになった状態で、
  ワイヤーをバージスラインに合わせる
3.バストをカップの中に収めたら、ホックを止める
4.前かがみのまま、左手で左のストラップのつけ根を少し浮かせ、
  右手をカップの中に入れ、バスト全体を包み、
  右肩方向に優しく引き上げる
5.身体を起こして、ストラップの長さを調整する
6.右側も同じように行う

私も大体同じ。
ブラをセットして、前かがみになって装着。
はみ出してないか確認(笑)
脇、背中からの肉を寄せて完成!!

私のやっていた間違い

私のしていた間違いは、ブラジャーのサイズミスでした。
当時、Aだと思ってました。
「谷間ができるのが普通でしょ! こんなもんでしょ!」なんて思っていましたが
下着専門店ではかったところ「C」とのこと。

あ、正しいブラジャーつけると、こんなに楽なんだ…と尾も今s地亜。
少し苦しいような気もしていたけれど、初めからAサイズだったので
苦しさに違和感もなく、このようなものだと思ってました。
一種の刷り込みですね。
くつのサイズを間違えて吐いていたこともあります。

店員さんには
「合っている下着をつけないと、脂肪が背中に行ってしまったり
 二の腕に流れていってしまうことがあるから良くないわよ」
と注意されました。 恥ずかしがらずに行ってみるものですね!

自己流バストアップ方法

1.寝転がります。
(左図のように、寝転んで腕を折りたたみます)

難しければひざも付いちゃってOK。
このときに、腰を左右に振ります。

5秒キープを2回か3回できればOK!

肘を曲げたままで、ほふく前進のように
力を加えるのもいいかも!

手のひらを床につけて、懸垂している感じかな・・・

下記マッサージは、「ハチがくるくる回ると、苺も大きく丸く、あま~いのが出来ます」
というCMを小学校低学年のときに見て、それ以来毎日とまでは行きませんが
たまーにやっています。
そしたら高校生の時にはFまで上がっていてビックリ!
上の肘立てえびぞりとバストマッサージをやっただけで C ⇒ Fになりました^^

外側から内側に? 
円を描くようにマッサージします。
胸は持ち上げるイメージです。

気づいたときにやるだけなので、簡単!!

そういえばやっていたこと2

おっぱい体操というものが流行っていますが、
私の場合、肩甲骨周りをやわらかくするストレッチ?を良くします。

肩周りのストレッチをしたり、(プールの前にやる、腕を伸ばすアレです。)
あとは、わきの下のマッサージをしたりしてました。

脇の前あたりに筋があって、そのところに手を突っ込んでマッサージしてました。
(結構凝ってるんですよね。)

↑私の場合、脇の前側?をマッサージしてます。        (この人は後ろ側?をやってます)

そういえばやっていたこと3

絵が下手なため、Wordで作りました(笑

手を後ろで組んだあと、
ぐるぐる回します。
肩甲骨周りも楽になるし、
結構オススメです^^

やったほうが良いこと

1.肩甲骨まわりのストレッチ
2.脇のマッサージ
(肩甲骨と、鎖骨をつかむようにもつときに
 脇に筋?筋肉があるのが分かる。
 そこをマッサージする。
 脇の前の骨?のところの筋というか…
 うまく説明できないし、絵も下手だから困った…)

私の小さい頃からの癖

1.うつぶせ寝

 普通とは方法が違うのかも?
 アンダーバストの所に腕を挟み、寝てました。
 胸が微妙にあったときから、胸が上向きになるように?
 うつ伏せになる→胸を上にするためにすこし下にずれる→アンダーに腕を挟む
 こんな感じでした。

2.突っ伏し寝

 小学生のときも、突っ伏して寝てました。
 普通に寝るのができなく、
 胸(アンダー部分)が机にがっちり当たる様にし、
 腕を前のほうに出し?寝るという。
 今現在やると、胸が少し枕みたいになります(苦笑

3.仰向けで寝るときに、腰の隙間?に腕を入れる

 これは単なる癖ですね。はい。

出典ameblo.jp

← イメージ画像
  突っ伏し寝?のイメージ。

胸のアンダー以外(胸はちゃんと机に乗ってる)
のが重要ですかね!

あまりオススメはできませんが、
小学校低学年からこれやってたので
もしかしたら!?
と思い、書いてみました。

1 2





興味があるものいついて書きます。面倒なことが嫌いで効率化が好きです。
気に入ったら「お気に入り」を
良い情報だったら友達と共有して頂けると嬉しいです!
プログラム関連についてもまとめていきます。