1. まとめトップ

動かないバイクが邪魔!!そんなときってどうすればいいの?

バイクは重量も面積も意外にあり、結構場所を取ります。日常の乗り物や趣味として使っているのであれば気にならないですが、動かなくなって放置するとかなり気になってきます。どうやって処分するのがいいのでしょうか。

更新日: 2015年02月20日

10 お気に入り 1774 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eanburkeさん

買取業者に依頼

もっとも一般的と言える方法。
動かないバイクでもパーツ取りなどで引き取ってもらえる可能性がありますし、本当にボロボロで有料になっても様々な手続きを代行してもらえるので手軽です。

損傷の激しい事故車バイク
盗難被害で欠品多数のオートバイ
故障しているバイク
事故者バイクも部品取りとして買取しています
完成車として修復可能な事故車は車種によって高額買取しています。
事故現場や搬送先のレッカー業者、バイク店、警察署など、どこへでも無料査定にお伺いしています。

事故したバイク、動かなくなったオートバイも当社は買取ります!
部品取りや、損傷箇所の交換、レストア等によって事故車・不動車の価値を最大化できるため、 当社は事故した、動かなくなったバイクも買取っています

多くの事故車バイク・不動車バイク、鍵無し、長期放置などの車両を買取(無料引き取り)させて頂いておりますが、実際に処分費用を頂いているケースもございます。
処分費用を頂いているケースは、完成実働車でも流通価値が極端に低い(例えば数千~数万円で平均1万円などの)車種のスクラップの場合が多いです。
実は、状態というよりも車両の価値に拠るところが大きいのも事実です。
炎上してバイクの原型を消失した1000ccのスクラップでも高い金額が付くこともありますし、エンジンはかからないけど見た目は綺麗なスクーターで値段が付かないこともあります。

ヤフオクに不動車として出品

ネットには様々な人がいますし、中間マージンがないヤフオクでは思わぬ高値がつく可能性があります。
しかし、ただでさえトラブルのリスクが高いヤフオクに不動車を出品するのであれば、注意書きなどはいつも以上にしっかり記載しましょう。

バイクを買い取りサービスやバイクショップでの中古バイクの売買は、バイクを売るときの値段と買うときの値段は違います。つまり、バイクを売る側から見れば、中間業者のマージン分が安くなり、バイクを買う側から見れば、中間業者のマージン分が高くなっているのです。つまり、バイクを売る場合、思ったよりも高く売れないのですね。
しかし、ネットオークションは、基本的に個人売買ですから、売る値段と買う値段は同じです。売るほう、買うほう双方の意思が一致すれば、バイクを高く売ることができるのですね。

バイクや車は実際に目で色々な所をチェックしなければ、本当に良い車かどうかがわかりません。写真の1枚や2枚では、ほとんど、どんなバイクなのか把握出来ないのです。
ですので、オークションでバイクを売る際は、非常に細部迄撮影した写真を添付して、嘘偽り無くバイクの状態を書く様にしましょう。確かに、安いバイクにも目がいきますが、多少高くても車体に問題が無ければ良い。そう考えている方が非常に多いのが現実です。

「不動車」で部品取りとして、ヤフーオークションとかで売り抜けたらいかがでしょうか。
欲しい人は欲しいはずです。
エンジンぐらい直せる人は多いですから。

「不動車」で部品取りとして、ヤフーオークションとかで売り抜けたらいかがでしょうか。
欲しい人は欲しいはずです。
エンジンぐらい直せる人は多いですから。

廃車手続き後、自分で処分

あまり一般的とは言えませんが、廃車手続き後に廃棄業者に出したり、友人に譲るといった方法も考えられます。
廃棄業者によっては廃車手続きを代行してくれるところも。
しかし、悪徳業者もありますので、業者選びは慎重に。

コーモドではスクーター・ビッグスクーター・原付バイク 処分や無料回収をいたしております。
不動車・故障者問わずで引き取りいたします。ただし車種・型式・状態によります。下記の表を参考にお願いいたします。無料引取り出来ない原付バイク・スクーターやオートバイも有料での引き取りは可能でございます。料金については排気量・回収地域等をお電話でお伝えいただければ概算見積りいたします。
ご不用になった原付バイクの処分についてのご相談はお気軽に。

「家庭の不用品を無料で引き取ります」と宣伝し、高額な料金を請求する業者がいます。
不用品回収業者は、家庭の不用品をごみとして処分することはできません。このような業者への引き渡しは、トラブルや不法投棄の原因になる可能性があります。
十分にご注意ください。

周囲にいる知人や友人が自分が乗らなくなったバイクを欲しがっている場合、知人・友人にバイクを売るという選択肢があります。
知人や友人が、どの程度そのバイクを欲しがっているのかにもよりますが、バイクショップや買取サービスにバイクを売るよりも、高くバイクを売ることができる可能性があります。

1