1. まとめトップ

煙管(キセル)の種類ってこんなにあったんだ

江戸時代から続く喫煙具の煙管。最近はすっかりすたれてしまっていますが、近年のたばこ税アップの余波かジワリジワリと使う人が増えて来ているようです。そんな煙管の種類を紹介します。

更新日: 2015年03月03日

14 お気に入り 26022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hi_sasiさん

河骨(羅宇煙管)

タバコが日本に伝わった江戸時代初期の煙管はこのような形でした。

延ベ煙管

手綱煙管

この形は、神殿前の注連縄、

横綱の土俵入りでおなじみの「化粧回し」がこのモチーフ。

古くからある煙管の定番。

煙管内部でたばこの煙が遊び、冷やす効果がある。

石洲(羅宇煙管)

備前石洲と呼ばれる岡山候の御召形。肩と吸口に筋があり、脂反しがない。

1