1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「エロ過ぎる」と話題。”さや姉”こと山本彩の写真集が10万部突破

NMBとAKBで活躍、人気メンバーの山本彩さん。発売中の写真種「SY」が自身最高の売り上げを記録し、累計発行部数も10万部を突破しました。「エロ過ぎる」と話題の写真集の勢いが止まらない。

更新日: 2015年02月21日

224 お気に入り 2224025 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manuronaldさん

”さや姉”との愛称で人気のNMB48の山本彩さん

山本 彩
1993年7月14日生まれの21歳
女性アイドルグループNMB48のチームNおよびAKB48チームKに所属している、人気アイドルである。
愛称は”さや姉”

そんなさや姉の写真集の勢いが止まらない!早くも累計10万部突破

19日に発表されたオリコン週間本ランキング(23日付)の写真集部門で1位、総合部門で2位と自己最高位を記録した。

発行部数も、初版8万部だったが、早くも2万部の増刷が決定。累計10万部を突破した。

山本は「何かの間違いで手に取っちゃったのかと思うくらいびっくりしています」

「若いメンバーは『こんなん刺激的過ぎて見られへんわ!』と言っていました」とコメントしている。

Twitterでも喜びを爆発させた山本彩さん

2nd写真集「SY」が 週間写真集部門第1位 本総合ランキング第2位を獲得と 1st写真集以上に、沢山の方に観て頂けてる様で 嬉しさで胸がいっぱいです(´இωஇ`) ありがとうございます!!! 友達も買ったよってLINEくれた☆ pic.twitter.com/jXYEpVSmdx

これで自身の写真集の売り上げ記録を更新した

山本の初写真集『さや神』の両部門における獲得最高位は、NMB48・渡辺美優紀(21)との“同門初写真集売上対決”となった2012年12月3日付で記録した総合部門3位と写真集部門2位。

自身の写真集の最高週間売上部数も前出『さや神』が同じく2012年12月3日付で売り上げた2.8万部を大きく上回り、自己最高を記録している。

ちなみに、AKB48グループの写真集発売初週売り上げは、小嶋陽菜が「こじはる」で6・1万部、指原莉乃は「さしこ」で5・7万部を記録している。

そもそもこの写真集はどんなものなのか?

世界中のセレブリティやスーパーモデルを数多く撮影。さまざまなチャリティプロジェクトやコラボレーションはつねに話題を呼ぶ、世界で活躍するフォトグラファー。

水着シーンなど、撮影は主に沖縄で行われた

山本は「水着を着て海辺で撮っている時、天気も悪くて寒かった。レスリーさんに『入っちゃいなよ』って言われたので頑張って海に入りました。 寒かったので辛かったです」と語っている。

前作とはテイストの違う、「大人な魅力」溢れる作品に

2012年に発売されたファースト写真集『さや神』では、明るくハツラツとした笑顔の山本が満載の作品だった

今作は、レスリー氏の世界観を体現したアダルトでクールな仕上がりに。清純派を覆すセクシーさは、さや姉がこれまで見せたことのないもの。

大胆なビキニショットなどもふんだんに散りばめられているなど、ファンの諸兄にとってはまさに大興奮の1冊に。

さや姉も「クールビューティーに、ちょっぴりキュートも入った仕上がりになっています」と語っている。

1 2