1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「可哀想だから蹴らないで!」。ロボット犬を巡り議論

先日公開された犬型ロボット「Spot」。このロボットは、災害現場などでの活用を目的に開発されています。しかし、このロボットの紹介動画で蹴り飛ばすシーンがあるのですが、このシーンが「蹴るのは可哀想」だと議論を起こしています。ロボットを蹴ることは倫理的にダメなのか?果たしてどうなんでしょう。

更新日: 2015年02月22日

67 お気に入り 132618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manuronaldさん

先日公開されたロボット犬「Spot」

米Google傘下のBoston Dynamicsは2月9日(現地時間)、開発中の犬型ロボット「Spot」の動画を公式YouTubeチャンネルで公開した。

公開された動画がこちら

ロボット犬「Spоt」とは?

動画で見られるようにこのロボットは、歩いたり駆け足をしてあらゆる地形を登り、冷酷な人間に蹴飛ばして倒されそうになっても立ち直ることができる。

以前公開されたBig Dogよりずっと小さくて軽いので、ジョギングの足取りも軽やかに、より俊敏に動くことができる。

Spotの開発目的は、捜索や救助であって、BigDogのような道具や機器の運搬ではない模様である。

出典wired.jp

左の白い足のロボットが「Spot」。一番右が「Big Dog」。
確かに、一回りも二回りも小型化されていますね。

しかし今、この動画を巡り議論が巻き起こっている

この動画をきっかけに、ロボットを蹴ることの倫理問題についての論議が盛んになっている。

蹴っても倒れないというバランス力と耐久性のアピールをしているようです。

これまでの四足歩行ロボットに比べると、動きの気味悪さが少なくなっているのですが、そのせいか蹴られるシーンを見るとかわいそうな気分になる。

ロボットといえども犬は犬と、「蹴る」という行為が倫理的に問われることとなった。

ちなみに、動画の最後には「この動画を製作するにあたっていかなるロボット虐待も行っていない」という告知が出ている。

日本にもこの議論は飛び火。Twitterでは

ロボット犬を蹴り飛ばしても虐待にならないって思う人は、AIBOが壊れて悲しむ飼い主の気持ちが解らない人だと思う。そしてこれが軍事用ロボットで、襲ってきたら悲しむの?的なコメントを見かけたけど、そりゃ襲って来たら防衛するだろ。問題なのは、無抵抗な犬型ロボットを蹴り飛ばせる神経だろ。

ロボット犬を蹴ることは問題。どんなものでも大事にした方が良いと俺は思う。ドラえもんをのび太が殴ったり蹴ったりしないよね、多分。(あ、でもジャイアンは普通にしてたか。)まあとにかく倫理的に問題だと思います。

ロボット犬を蹴り飛ばしても問題ではない…と思う感覚が大問題だ!

ロボット犬を蹴ったくらいで虐待なの?あれ機械でしょ

ロボット犬を蹴る事なんだけど、あれは楽しんでいる訳では無いと思うし、あれが駄目なんだったら動物実験も出来なくなると思うけどね。

ロボットはロボットでしょ。犬じゃない。それも軍事用目的のロボット。何でもかんでも可哀想なんてのはおかしいでしょ。物事の分別はつけなきゃ。

Twitterでも問題だとする意見と、問題なしとする意見が挙がっています。
感覚的には、Twitterでは問題なしという意見が多いようです。

今回の日本での議論には、日本人の古来からの宗教観が関係か

日本人は古代から現在に至るまで、「神様」について、自然万物のあらゆるもの、現象に、すべて神様がいるという独特の宗教観を持っています。

その宗教観により、人の手によって作り上げられた「物」に対しても敬意と感謝を以て接するといった国である。

1 2