1. まとめトップ

【美空ひばり】アルコール依存症疑惑のある芸能人って?【遠藤なぎこ】

芸能人といえばやはり人一倍美容には気を使っていると思いますが、それでも意外と?肌が汚い芸能人も多いようです。今回はそんな意外と肌が汚い芸能人をまとめました。【遠藤なぎこ】【美空ひばり】【春一番】【赤塚不二夫】【横山やすし】

更新日: 2015年05月04日

5 お気に入り 167455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kiyonao04さん

遠野なぎこ

「本人も摂食障害や強迫性障害、醜形恐怖症であることを告白していますが、心配されるのはアルコール中毒ですね。一緒に仕事をした人はわかるのですが、彼女はその日の仕事が終わったらマネジャーにビールと酎ハイを買いに行かせて、車の中で飲むそうです。それが朝で終わりでも昼で終わりでも関係ないそうです。結婚した男性のことを話すときはものすごくハイテンションなのですが、それ以外のときはすごく静かでそのギャップに驚きましたね。とにかく周囲のアドバイスを聞かない状態のようなので、今回の結婚も独自の判断じゃないかといわれています」(芸能事務所関係者)

一緒に仕事をした人はわかるのですが、彼女はその日の仕事が終わったらマネジャーにビールと酎ハイを買いに行かせて、車の中で飲むそうです。それが朝で終わりでも昼で終わりでも関係ないそうです。

美空ひばり

“女王”と呼ばれ、ステージの上で華々しく歌っていた彼女のイメージと、
アルコール依存症とを重ね合わせるのはなかなか難しいのですが…。

アルコール依存症のために寿命を縮めたという話は結構有名です

1989年(平成元年)1月、生涯最後のシングル「川の流れのように」を発売。6月、「間質性肺炎」のため死亡。52歳だった。アルコール依存症者の平均死亡年齢である。

美空ひばりさんがアルコール依存症という重篤な精神疾患にかかっていた

赤塚不二夫

赤塚が活躍したのはせいぜい昭和40年代初期までで、その後はアルコール漬けの日々であった。

テレビのインタビュー中にも焼酎のお湯割りを片時も離さなかった。手がブルブル震えていた。これではもうペンを握ることは出来ない。

春一番

出典gree.jp

“燃える闘魂”アントニオ猪木(71)のものまねで一世を風靡した芸人の春一番(本名・春花直樹)が3日、都内の病院で肝硬変のため死去したことが、本紙の取材で分かった。春さんの所属事務所が本紙の取材に認めた。47歳だった。

すい臓、肝臓、腎臓と内臓を全部やられて体重が激減。骨粗しょう症にもかかり、長期休養していた。

石原裕次郎

出典laughy.jp

石原慎太郎は兄。昭和の俳優、大スターでもあり実業家でもある。

あの石原裕次郎さんや、美空ひばりさんも、アルコールが原因の肝硬変で亡くなった

「肝不全」とあるのは、ほぼアルコール依存症が背景にあったと考えて差支えない。

石原裕次郎(克服せずに死亡)。

アルコール依存症(または依存症だった)の有名人を教えてください。
違法薬物ではなく、アルコールです。
アルコール依存症はイメージの悪い病気ですが、意外に社会的功績をあげた人も多いようですね。
私が知っている限りでは

美空ひばり(克服せずに死亡)。

関連記事

1