同展では、巨匠たちが人々の日常生活の情景を描き、社会の状況や世相を反映させた風俗画約80点を展示。16世紀初頭から19世紀半ばまで、約3世紀半にわたる様々なヨーロッパの風俗画が一堂に会する。

出典東京都・国立新美術館で「ルーヴル美術館展」- フェルメールの傑作が初来日

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

名画『天文学者』初来日!衰え知らずのフェルメール人気の秘密

国立新美術館にてルーブル美術館展が始まりました。目玉は初来日となるフェルメール作の『天文学者』。日本でもすごく人気のあるオランダの画家で聖地巡礼をするファンもいる程!その人気の秘密とルーブル美術館展の見どころをまとめました!

このまとめを見る