16世紀イタリア・ヴェネツィア派を主導した巨匠ティツィアーノ、16世紀ネーデルラント絵画を代表するピーテル・ブリューゲル1世、17世紀スペイン・バロックの巨匠ムリーリョ、18世紀フランス・ロココ絵画の立役者たるヴァトー、ブーシェ、シャルダン、フラゴナール、そして19世紀レアリスムの旗手コロー、ミレーなど、各国・各時代の「顔」ともいうべき画家たちの珠玉の名画が集結。

出典遊びに行こうぜ! -プレイスポット情報満載!-

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

名画『天文学者』初来日!衰え知らずのフェルメール人気の秘密

国立新美術館にてルーブル美術館展が始まりました。目玉は初来日となるフェルメール作の『天文学者』。日本でもすごく人気のあるオランダの画家で聖地巡礼をするファンもいる程!その人気の秘密とルーブル美術館展の見どころをまとめました!

このまとめを見る