ルーヴル美術館にフェルメール作品は2点しかないため、《天文学者》はルーヴルを離れることがほとんどなかった。

出典インターネットミュージアム

ルーブルが所蔵するもう一点は2009年に来日した『レースを編む女』

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

名画『天文学者』初来日!衰え知らずのフェルメール人気の秘密

国立新美術館にてルーブル美術館展が始まりました。目玉は初来日となるフェルメール作の『天文学者』。日本でもすごく人気のあるオランダの画家で聖地巡礼をするファンもいる程!その人気の秘密とルーブル美術館展の見どころをまとめました!

このまとめを見る