今年度から青学陸上部は、新たにコーチやトレーナーをつけ、
陸上界では常識である腕立て伏せなどをやめ、
代わりに「体幹トレーニング」を取り入れた

出典「ワクワク大作戦」から学ぶこと� 〜青学大 原晋監督の取り組みから〜 とあるラッパ吹きのつぶやき/ウェブリブログ

5区で“新・山の神”と称えられた神野選手も、このトレーニングのお陰で記録が伸びたところは大きいとインタビューに答えていました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

伝説の営業マンから箱根駅伝優勝へ! 青学 原晋監督から学ぶ成功メソッド

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが参加して行われ、青学大が10時間57分39秒で史上6校目の総合4連覇を飾った。

このまとめを見る