1. まとめトップ

【私立恵比寿中学】今、見ておくべきエビ中の映像まとめ。

テレビ朝日「ミュージックステーション」初出演で大注目。ネット上でも検索するユーザーが爆増して、検索キーワードのトレンドで1位になりました。というわけで、今、見ておくべきエビ中の映像をご紹介します。あの、伝説のライブもあるよ。

更新日: 2017年09月17日

Mark818さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 17999 view
お気に入り追加

2017年2月8日追記
私立恵比寿中学の松野莉奈さんが2017年2月8日未明に急逝されました。18歳でした。心より御冥福をお祈り申し上げます。

私立恵比寿中学が4分間でわかる映像

2015年2月6日、2月20日と立て続けにミュージックステーションに出演を果たし­た私立恵比寿中学!彼女たちが所属するスターダスト・プロモーションといえば、国民的な大人気を誇る先輩・ももいろクローバーZも活躍中ですが、彼女たち「えび中」もいよいよブレークか!? そんなわけで、私立恵比寿中学が4分でわかる公式映像が公開されました。

私立恵比寿中学(しりつえびすちゅうがく)は、スターダストプロモーションに所属する、2009年に結成された女性アイドルグループ。自称「King of 学芸会」。略称はエビ中。

エビ中がミュージックステーション初出演決定を聞いた瞬間。

実はカッコいい楽曲が多いエビ中

テレビ朝日「ミュージックステーション」ではニューアルバム「金八」から「金八DANCE MUSIC」というぶっ飛んだ曲を披露していましたが、シングル曲にはカッコいい曲が沢山あります。

2014年6月4日にDefSTAR RECORDSから発売された通算12枚目のシングル。

インディーズバンドMY WAY MY LOVEのメンバーYukio Murata (U-re:x) によって手掛けられている。また、フジテレビ系ノイタミナ枠で2014年4月から放送のアニメ『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』のオープニングテーマである。
出典: Wikipedia

2014年11月5日にDefSTAR RECORDSから発売された通算13枚目のシングル。
元JUDY AND MARYのTAKUYAサウンド・プロデュースのキュートでアップ・テンポなナンバー。初のメンバー主演ドラマ「甲殻不動戦記 ロボサン」のオープニング・テーマ。

2013年6月5日にDefSTAR RECORDSから発売された通算10枚目のシングル。
作詞・作曲・編曲:杉山勝彦
テレビ東京系ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」のオープニングテーマ

冒頭に40秒ほど、謎の茶番がありますが我慢してください。

エビ中は素朴で暖かい楽曲も得意です

エビ中は素朴で心温まる曲、勇気がわいてくる曲もたくさん歌っています。

2013年6月5日に発売された通算10枚目のシングル。「禁断のカルマ」とのカップリング。
作詞:柳達基、作曲・編曲:宅見将典

テレビ東京系アニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」のエンディングテーマ
短編映画「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」のエンディングテーマ

CGもエフェクトも一切ない、1曲をたった1カットで撮影したMV。名作です。

2013年1月16日に発売された通算9枚目のシングル。「梅」とのカップリング。
レキシこと"­池田貴史"作詞/作曲

TOKYO MXテレビでOAされていたエビ中のレギュラー冠番組「エビ中の永遠に中学生(仮)」から生まれた楽曲。MVは番組で縁のあった千住緑町商店街で撮影されました。インチキくさいアフロのおっさんがやたらと目立って鬱陶しいですが、なんとこの人が楽曲の作者、レキシこと池田貴史さんだそうです。たぶんウソです。

エビ中はやっぱり、ぶっ飛んでる曲がいいよね、という方はコチラ

エビ中にとってはぶっ飛んでる楽曲が本流ではなかったハズですが、やっぱりこういうのが盛り上がっちゃいますよね。もうメチャクチャです。

8段変速型live曲として制作されたこの楽曲はlive毎に予測不能な「ダンスサドンデス」が繰り広げられている。
「サドンデス」作詞・作曲・編曲:岡崎体育

エビ中 伝説のライブといえばコレ

2013年9月15日、千葉県期木更津で行われたロックフェス「氣志團万博2013」より。
猛烈な豪雨の中でのパフォーマンスはいまや伝説です。オープニングアクトでありながら、「雨よ降れ 風を吹け 私たちは負けない」の歌詞のところの盛り上がりはこの日一番。ハンパなかったよマジで。そしてエビ中がステージを降りたとたん、すっかり晴れたのでした。ちなみに森山直太朗さんはこの日のエビ中を観て、すっかりファンになってしまったそうです。

オープニングのエビ中、物凄い物を観た…。土砂降りの中の熱唱もそうだけど歌いながら雨で死んだマイクを把握してソロパートが来る子に華麗にマイクリレーする仮契約!まるで昔マイクリレーを当たり前にやってた時代の経験はこの困難を乗り切るための伏線だったのかのような少年マンガ的感動。

豪雨の中生きてるマイクを歌い分けで渡しあって歌ってやりきったエビ中リスペクト。PAチームもほんとにすごかった。まじでロックってこういうこと。やはり何がロックかはジャンルではないんだよ。

私が氣志團万博で一等あげたいのは、悩まずエビ中だな!あの子らの頑張りにプロ意識をみたよ!エビ中のときだけマイク壊れるぐらいの滝雨状態だったのに、センターステージきてびしゃびしゃなんて気にした様子もなくとっても楽しそうに歌って踊って盛り上げてた姿に、素直に感動しました。

やっぱり、この子が気になりますよね

「その声ってホントに地声なの?」でおなじみの 廣田あいかさんに注目している方はコチラでご堪能くださいませ。

井上陽水の「傘がない」を歌うぁぃぁぃ。怖い。

1 2





Mark818さん

気になることをまとめまくりたい。