1. まとめトップ

【猫島】北九州の猫島「藍島」が猫天国過ぎてヤバい♪

北九州市の北に位置する釣り人に人気の離島、藍島が、近年猫島として有名になり、ネコファンたちを虜にしています。

更新日: 2017年02月26日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 92712 view
お気に入り追加

藍島(あいのしま)とは

藍島(あいのしま)は、福岡県北九州市小倉北区に属する響灘にある島である。
北北西から南南東に伸びる細長い形をしており、海岸段丘の発達する比較的平坦な島である。約4km南東にある馬島とは渡船で行き来が可能。

漁業や釣り、猫の島、として有名で、福岡で人気の離島観光地となっています。猫以外目的の観光客も多く、海もきれいで、夏には海水浴客も多く訪れます。

藍島(あいのしま)は、福岡県北九州市小倉北区に属する響灘にある島である。人口は277人(2010年国勢調査)。釣り客に人気があり、夏には海水浴客も多く訪れる。
漁業が中心で、主に鯛・アワビ・ウニ・サザエが漁獲される。

あちこちでたむろする 野良猫は、推定で島民の人数と同じ300匹程度いるとされています。
近年は、島中に猫さんのいる猫島として有名になり、ネコファンに人気の出だした島です。

昔から、漁船に穴をあけるネズミを捕獲する猫を大事にしてきた、という文化的背景と、島にはほとんど車がなく、他、天敵もいないため、繁殖しやすかったとのことです。

島MAP

南北に細長い形の島で、面積0.68 km²と、広くなく、十分徒歩で観光しつつ散歩して回れる広さです。

島の南部に集落は集中しており、ほとんどの人家、商店、漁港があります。北部は観光や祭り用、といったつくりです。

藍島の北側から干潮時には歩いて渡ることもできる藍島の横の島です。
人は住んでいませんが、ひそかに観光名所となっています。

宿泊

民宿ほなみ

旬の海産物がいただける、ステキな漁師宿です。島に立ち寄ったらぜひ一泊していきたいところ。

都会では見られないような豪華な地の物が並びます。
おいしい海産物が大量に出てきますが、これだけたくさんありますと、食が細いと食べきれないほどです。

地の物の、ナマコの酢の物です。コリコリとした食感のたまらない珍味ですよね。

アクセス

小倉から連絡船として、市営のこくら丸が1日3便ほど運行しています。
小倉から距離にして12kmほど、約35分で藍島に着きます。

離島への連絡船は小さくて定員が少ないものが多いですが、こちらはなかなかの大きさで結構人が乗れるようです。
それでも猫観光客でパンパンになりますが。

猫写真

港に着くと、まずエサ欲しい猫さん達の第一陣に歓迎されます。
猫「エサくれ」

平和な猫さんたちが多数。

みな人なつっこく、船着き場から、すぐに観光客は猫さんに囲まれます。

日々エサをくれている人にはすぐ猫が集まります。

本来水の嫌いなはずの猫さんも、お魚をもらうためにはどこにでも来ますw

暑い日には、日蔭に猫さんいっぱい

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。