1. まとめトップ

自衛隊に就職するには...自衛官の階級・昇任・給料などはどうなっているの?

日本の国防や地震への災害派遣など一昔前に比べ、私たちの身近な存在になってきた自衛隊。近年では、不況の影響で自衛隊を就職先とする若者が増えているらしい。そんなことで自衛隊に就職するための情報をまとめてみましたので紹介します。

更新日: 2015年03月15日

6 お気に入り 36158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gyorimamaさん

自衛隊に就職するために

平成23年に発生した東日本大震災での自衛官の活躍の姿が記憶に新しいが、ついこの間もゴールデンタイムの人気バラエティーテレビ番組でお見合い企画が放送されるなど結婚対象としても脚光を浴びている自衛官、一方尖閣諸島を巡る問題や緊迫した世界情勢などに対する自衛隊のあり方など、いろいろと注目を集めている。
そんな自衛官になるためにはどうすればよいのか、また、就職後の昇進や給料など就職活動中の学生には気になることについて、まとめてみました!

防衛省のホームページで自衛官募集について確認できる

自衛官の採用区分

1.自衛隊幹部候補生

各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を養成する制度

□応募資格
 ◆一般
 ○大卒程度試験
 22歳以上26歳未満の者(20歳以上22歳未満の者は大卒(見込含)、修士課程修了者等 (見込含)は28歳未満)
 ○院卒者試験
 修士課程修了者等(見込含)で、20歳以上28歳未満の者
 ◆歯科・薬剤科
 専門の大卒(見込含)20歳以上30歳未満の者(薬剤は20歳以上28歳未満の者)

2.医科・歯科幹部

陸上・海上・航空自衛隊の各衛生部門において、部隊の医療、健康管理指導、予防衛生、環境衛生等の業務に携わる幹部自衛官となる者を採用する制度です。

□応募資格
 医師免許又は歯科医師免許を取得しており、以下の条件を満たす者
 ◆陸上自衛隊(医科):主に産婦人科、精神科、外科、消化器内科、救急科、整形外科で
  経験年数5年以上。ただし、消化器内科については日本消化器内視鏡学会認定医が望ま
  しく、精神科医については精神保健指定医を有する者とする。
 ◆陸上自衛隊(歯科):主に日本口腔外科学会指導医保有者
 ◆海上自衛隊(医科):主に消化器内科、一般外科、整形外科、精神科及び救急科を専門
  とし、経験年数7年以上
 ◆海上自衛隊(歯科):日本口腔外科学会専門医保有者で、経験年数7年以上
 ◆航空自衛隊(医科) :主に整形外科、消化器内科、循環器内科、救急外科又は精神科で
  経験年数5年以上

  経験年数により、採用時の階級が決定されます。
  経験年数は、入隊時における国家試験合格後の年数であり、医療・医学研究等の業務に
  従事しなかった年月数、免許取消処分を受けていた年月は除きます。

3.技術海上・技術航空 幹部

大学において応募資格に定められた学部の指定する専攻学科を卒業後、2年以上の業務経験
のある人を対象に、その経験を活かし、装備品等の研究開発、維持整備に関する業務又は
心理、薬剤、音楽に関する業務に従事する幹部自衛官を採用します。

□応募資格
 ◆海:大卒38歳未満の者
 ◆空:大卒45歳未満の者

4.航空学生

航空学生とは、高校卒業又は中等教育学校卒業者(見込みを含む。)、高専3年修了者(見込みを含む。)及び高校卒業と同等以上の学力があると認められる男女を対象にした、海上自衛隊・航空自衛隊のパイロット等を養成する制度です。

□応募資格
 高卒(見込含)21歳未満の者

5.防衛大学校学生

将来、各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を4年間の修業期間において養成する制度です。

□応募資格
 ◆推薦高卒(見込含):21歳未満の、成積優秀かつ生徒活動等に顕著な実績を納め、学校長
            が推薦できる者
 ◆総合選抜高卒(見込含):21歳未満の者(自衛官は23歳未満)
 ◆一般前期高卒(見込含):21歳未満の者(自衛官は23歳未満)
 ◆一般後期高卒(見込含):21歳未満の者(自衛官は23歳未満)

6.防衛医科大学校医学科学生

防衛医科大学校医学科学生とは将来、医師である幹部自衛官となる者を養成する制度です。

□応募資格
 高卒(見込含)21歳未満の者

7.看護学科学生

防衛医科大学校医学教育部看護学科学生(自衛官候補看護学生)は、保健師・看護師である幹部自衛官となるべき者を育成するコースです。

□資 格
 高卒(見込含)21歳未満の者

8.自衛官候補生

採用後「自衛官候補生」(特別職国家公務員)に任命され、自衛官となるために必要な基礎的教育訓練に専念する採用制度です。自衛官候補生として所要の教育を経て3ヶ月後に2等陸・海・空士(任期制自衛官)に任官します。

□応募資格
 ◆男子:採用予定月の1日現在、18歳以上27歳未満の男子
 ◆女子:採用予定月の1日現在、18歳以上27歳未満の女子

9.一般曹候補生

陸上・海上・航空自衛隊の曹となる自衛官を養成する制度です。一般曹候補生は、入隊後2年9月以降選考により3曹へ昇任します。

□応募資格
 18歳以上27歳未満の者

10.高等工科学校生徒

将来陸上自衛隊において、高機能化・システム化された装備品を駆使・運用するとともに、国際社会においても自信をもって対応できる自衛官となる者を養成するために、中学校卒業予定者等を対象に採用する制度です。

□応募資格
(推薦)
男子で中卒(見込含)17歳未満、成績優秀かつ生徒会活動等に顕著な実績を納め、学校長が推薦できる者

(一般)
男子で中卒(見込含)17歳未満の者

自衛官キャリアコース

1 2 3