1. まとめトップ

【レトロかわいい!】エティハド航空CAの新制服【画像あり】

新しくなった中東系航空会社エティハド航空の制服がかわいすぎたのでまとめてみました。

更新日: 2015年02月23日

12 お気に入り 37535 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kamerimさん

まずはエティハド航空とは?

2003年7月にアラブ首長国連邦の航空会社として設立。アブダビ首長国のいわゆるフラッグ・キャリアで、同じUAEのドバイを拠点とするエミレーツ航空と並び、UAEおよび中東の代表的な航空会社である。

設立からわずか 10 年ほどで世界有数の航空会社の地位を確立した注目の航空会社のようです。

会社設立後初のデザイン変更!こちらが新制服の発表画像

エティハド航空(EY)はこのほど、新たに導入したエアバスA380型機とボーイングB787-9型機の公開に合わせて、スタッフの新たな制服を発表した。同社がスタッフの制服を刷新したのは、2003年の設立以来初めて。

馬を引いてるのはなぜ…?ですが、制服はとても素敵です。

ちなみに2014年末まで着用されていた旧制服はこんな感じ

帽子についたスカーフが中東のエアラインらしく特徴的でした。

旧制服もかわいらしいですが新制服に比べると少し野暮ったい・・・?

新制服はアクセントにパープルをきかせたデザイン

ベース色に温かいチョコレート・ブラウンを選定し、客室乗務員とラウンジのスタッフのユニフォームにはディープ・パープル、グランドクルーと特別サービスを行うスタッフにはオレンジがアクセントで加えられています。

キャップの色は役職によって異なるとか

キャップ、襟元、スカーフ、袖の折り返し、スカートのライン、そしてパンプスとパープルカラーが効いています!

制服のテーマカラーに合わせて、リップやアイシャドウも紫色のものが指定されているそう。

デザインはイタリアのオートクチュールデザイナーによる

新たな制服はイタリア・ミラノのブランド「エトーレ・ビロッタ」がデザインしたもので、1960年代のオートクチュールとコンテンポラリーなデザインを融合させたという。

1960年代の流行エッセンスも入っているということで確かにレトロかわいい

小物もオシャレ!

寒冷地へのフライトへは支給のパープルトレンチコート着用がマストのようです。

このコートを着たCAさん達が集まると目立ちそうですね。

制服と同時に支給されるという機内用鞄もパープルがきいていますね。

スカーフの柄もレトロでかわいい

機内サービス時、ジャケットを脱いだ時のスタイルのようです。

制服の一部のグローブは基本的にどの地域へのフライトへも着用マストとのこと

1