カメラは長く使っていると故障や磨耗、劣化する部位が必ずあります。また、レンズなどは保管方法によって内部にカビが生えたり、ホコリが混入するなど分解清掃を必要とする場合も出てきます

修理やオーバーホール、技術者による分解清掃などをして
手入れをされたカメラやレンズには通常より高い買取金額が付く場合が多いのです。
積極的に修理履歴、オーバーホール歴などを買取店舗に伝えていきましょう。

出典カメラを高く売る方法|えびす屋本舗

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カメラを高く売るポイントとは?高価買取のコツと抑えておくべき注意事項

カメラを売るにしてもデジタルかフィルムかで相場は大きく変わり、国内で売るか海外に売るかでまた大きく価格に違いがでてきます。これまでお世話になった愛機をできるだけ高値で手放すためのポイントをまとめてみました。

このまとめを見る