1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

coyote217さん

Youtuberという言葉をご存じだろうか?

今やYoutubeの広告収入だけで暮らしている人がいる。

そんな人達に憧れてYoutube投稿をはじめる人が後を絶たない。

しかし!人気が出ないと悩んでる人も後を絶たない

そこで今回は周りと圧倒的な差をつけるために!

人気者になるための大事な4つを紹介しよう!

-すぐに結果を求めない-

冒頭でも書きましたが、最低でも3ヶ月は様子を見てください。焦る必要はまったくありません。動画投稿活動と言うのは、投稿してから時間が経てば経つだけ効果が強くなるものなのですから。


もし3ヶ月後、あまりにも再生数の伸びが悪い様だったら、そこではじめて「検索タグ」や「タイトル名」などの見直しをしてください。

-知人による再生に頼らない-

最初は友達や既存のファンが再生数を稼いでくれるかもしれません。しかし、あなたが目指すべきなのは「5人が200回ずつ再生した1000回」ではなく、「500人が2回ずつ再した1000回」です。


受動的な再生を構築していくためにも、知人にアップロードのお知らせをして、翌日の再生回数に一喜一憂する行為は不毛である事を知ってください。

-低評価は気にしない-

動画本数が増えてきて、ある程度の再生数が稼げる様になってくると、動画の評価数も増えていると思います。


はじめは友達や既存ファンが高評価を押してくれるでしょうから、低評価は目立ちません。


しかし、YOUTUBE内で知名度が出てくると、低評価が一気に増えてくると思います。


しかし、これはあなたの名前が売れてきた証拠。低評価が増えてきても気にせず、その調子で動画投稿をし続けてください。

-「これでいっか。」は、たいてい良くない-

これは動画収録時の我慢です。

良い演奏ができずに、NGテイクが増えていくと「もうこれでいいか・・・。」と無理やりOKテイクにしてしまいたくなります。


これは動画投稿活動の一番の天敵。
もしどうしてもOKテイクが出せないなら、日を改めてください。


YOUTUBE内で動画というのは、あなたそのもの。
必ずあなたの「精一杯のOKテイク」をアップロードしましょう。

1