1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたは大丈夫!?「耳かき(耳垢掃除)」やり過ぎは良くなかった!

毎日しちゃう人も多い耳かき!実は耳あかには、殺菌作用や耳の保護、虫を入りにくくする作用など重要な働きがあり、耳かきのし過ぎは良くなかったことが明らかに…

更新日: 2018年05月08日

17 お気に入り 29236 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

a1oさん

毎日耳かきする人も多い

耳かき大好きすぎて、やりすぎで
耳鼻科に何度行ったことか…
わかっちゃいるのに、やめられない…

耳かきほぼ毎日してしまう。 この前外耳炎になったのもこれか?

風呂上がりに必ず綿棒で、習慣化しているし…

耳あかの隠れた役割

好きだけど、
綿棒を奥まで入れると咳がでる

悪いカスは、医学用語では耳垢と書いて「じこう」と呼ぶのだが、実際は耳の保護のためにある。

気になると我慢できなくなるよねw

耳に入ってきたゴミやほこりを吸着して外にだしてくれたり、外耳道の皮膚を湿潤に保ち、守ってくれたり、耳あかの臭いで虫が入らないようにする働きがあります。

耳垢は重要な働きがあるんだ、、、

虫[6]の多い季節・地域では、外耳道に虫が入り、耳鼻科医の診察を受ける患者はごく普通に存在する。患者の共通点は耳垢がないことである。耳垢には防虫効果があると言われている。

耳に虫が入ることがあまりないのはこのためか。

1.耳あかは酸性で、殺菌作用がある。
2.耳あかは蛋白分解酵素があり、殺菌作用を果たす。
3.耳あかには脂肪が含まれており、皮膚の表面を保護してくれる。

ちょっと油っぽいのは保護の為か

耳あかの臭いに秘められた個人情報

耳垢のニオイの元は、ばい菌

耳あかの臭いから、通常は診断に血液検査と尿検査を必要とする代謝疾患のメープルシロップ尿症とアルカプトン尿症を発見

研究チームは耳あかの臭いから、その人の生活状態や性的嗜好などの細かい個人情報まで引き出せる見込みは高く、耳あかが秘めた可能性

人間が発する全ての臭いには何かしら意味があるのかもしれない。人間の体の奥深さは、まさに驚異的

虫よけとか匂いも重要。でも強烈な匂いはしないよね。

耳そうじは耳の入り口から1センチほどまで

ダメだとは知りながら、深くまで入れて耳かきするのですが、気持ち良すぎてたまらんのです!

耳の中の皮ふは鼓膜の中心部から外へ外へと流れているため、耳の奥に耳あかはたまりません。ですから、耳そうじは、「耳の入り口から約1センチまで」を耳の穴の壁に沿って、そっと行えばいいのです。

1センチ以上入れちゃってるよ…

外耳炎を引き起こす恐れ

傷だらけで、血が出こともあるのは外耳炎
耳鼻科へ

過剰な耳掃除は外耳炎を引き起こす恐れもあるという。外耳とは耳の入り口から鼓膜までの皮膚のこと。ここが傷ついたり炎症を起こしたりして、時には耳だれを伴うのが外耳炎だ。

見えない部分だから怖いよね

慢性中耳炎

外耳炎、鼓膜を傷つけると中耳炎に

患者さんには中耳炎より『自分で耳アカを取った後痛くなった』場合が多い

特に耳の入り口から後ろの壁に沿って約2.5センチ先には鼓膜(こまく)があるので、そこまで達しないように注意

耳そうじの傷が原因となって、外耳炎が起こり、その炎症が広がって中耳炎を引き起こすことがありますので、耳そうじをする際は、傷をつけないように注意することが大切

何度も中耳炎を起こした人にリスクが高い病気が慢性中耳炎の一種、「真珠腫性中耳炎」だ。放置すると、顔面神経マヒで顔が歪んだり、最悪な場合、死に至る脳膿瘍や髄膜炎といった重篤な合併症を引き起こすこともある。

鼓膜まで傷つけたら怖いよね
耳が聞こえなくなっちゃう

耳鳴りの原因

1 2