出典 www.fightersgeneration.com

王 椋雷(ワン・ジンレイ)[Wang Jinrei]

元・華僑の重鎮で、心意六合拳の使い手。シャオユウの遠戚であり、拳法の師匠でもある。
親友である三島仁八の志を継ぎ、平八の野望を食い止めるため第1回鉄拳大会に参加。また、これにはマーシャルの実力を確かめるという目的もあった。2年後、第2回大会の開催を知り、「平和のために三島家を滅ぼさなければならない」という仁八の遺志を継承、自ら一八を倒すことを決意する。また、自分以外に一八を倒せそうな者には道を譲るつもりで、再び大会に参加した。

この情報が含まれているまとめはこちら

鉄拳シリーズのキャラクター一覧

バンダイナムコゲームスが開発・販売を手掛ける3Dタイプ対戦型格闘ゲームの鉄拳シリーズに登場する人物の一覧です。

このまとめを見る