出典 seesaawiki.jp

白頭山(ペク・トー・サン)[Baek Doo San, 백두산]

韓国人のテコンドー使いで、無数のキックコンビネーションで攻め続けるスタイルが特徴。花郎の師匠と言う設定だが、花郎と同じ技は「ハンティングホーク」と「ヒールエクスプロージョン」ぐらいしかない。
テコンドーのチャンピオンだった父親を持つが父親は怪我が元で選手生命を絶たれ、酒びたりの生活を送り投獄される。母は蒸発し、そんな最悪の生活状況の元、脱獄してきた父をペクは誤って殺してしまう。この体験がトラウマとなり、以後彼に付きまとうことになる。後に父同様にテコンドーを習得し、強靭な格闘家となるがある時、過去の父親殺しを知る人物から脅迫され、マーシャルの道場を襲うこととなり、道場の弟子たちに重傷を負わせる。

この情報が含まれているまとめはこちら

鉄拳シリーズのキャラクター一覧

バンダイナムコゲームスが開発・販売を手掛ける3Dタイプ対戦型格闘ゲームの鉄拳シリーズに登場する人物の一覧です。

このまとめを見る