1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yapurogu0523さん

引越しの時に運ぶものの中でも、特に運び方に困るのがピアノ。自分で引越し作業をする場合、引越し業者に頼む場合と様々かと思いますが、この記事では引越し時のピアノの運び方のコツ についてまとめていきます。

自分でピアノを引越しする場合

【ピアノの持ち方】
男性4名それぞれ2名ずつ両脇について下さい。
ピアノの裏側に円柱状の突起部品が横についています。
この棒状の部分は運搬時につかむようにできてます。

まさかグランドピアノを自分で運ぼうという人はいないかと思いますが、
アップライトピアノで最低4人になります。

自分で動かすことによる危険性・・・

「数メートルなら大丈夫だろう」と自分で動かしてしまう方もいますが、
ピアノはちょっとした振動でも音色が変わってしまうほどのデリケートな楽器。

運び方によって、
目に見えない部分での性能や寿命に大きな影響を与える可能性もあるので、
例え数メートルの移動であっても業者に依頼することをお勧めします。

少しの距離だからといって自分たちで動かそうとすると
床に傷をつけたり、
腰を痛めてしまったりする可能性があります。

実はびっくりするくらい安い、引越し業者

実は思っていたより安い、
業者に頼んだ場合のピアノ引越し料金。

かなりの値段がかかってしまうイメージのある
業者に頼んだ場合の引越しですが、
実は格安で、そして安全に運んでくれる業者もあるんです。

複数の引越し業者を比較しないと危険!

業者に頼む場合は、値段は様々。

しっかりと複数の業者を比較しないと
驚愕の費用が請求されることも・・・。

また、料金だけでなく
万が一壊れてしまった場合の保険サービスも
しっかりと比較しよう。

1