1. まとめトップ

偉人オールスター、ラファエロのアテネの学堂徹底解明

ラファエロのアテネの学堂に描かれている人物を解明。ギリシアの学者のほとんどをこの絵の中で見ることができます。

更新日: 2015年02月27日

333takさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 39315 view
お気に入り追加

作者   ラファエロ・サンティ
制作年  1509年 – 1510年
素材   フレスコ
サイズ  500 cm × 700 cm
所蔵   バチカン宮殿(バチカン市国)

作者のラファエロ自身も絵の中に

中央にいる人物が作者のラファエロです。

中央には、プラトン(左)とアリストテレス(右)

プラトンのモデルは、モナ・リザや最後の晩餐などで有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ。手には自著『ティマイオス』を持っている。

アリストテレスのモデルはミケランジェロという説がある。手には自著『ニコマコス倫理学』を持っている。しかし、あまり似ていないので、下にいるヘラクレイトスを足したという説がある。

哲学者ヘラクレイトス

こちらが、ミケランジェロをモデルとしたヘラクレイトス。

数学者ピタゴラス

ピタゴラスの定理やピタゴラス音律で有名な数学者

数学者エウクレイデス

周りにいる弟子たちに幾何学の定理を説明している。

幾何学の父と称され、数学史上最も重要な著作の1つ『原論』(ユークリッド原論)の著者である。

哲学者ソクラテス

プラトンやアリストテレスなどの師匠。

無知の知で有名。また、妻は悪妻のクサンティッペ。

哲学者ディオゲネス

犬儒派(キュニコス派)の思想を体現した人物。

所有財産をすべて捨て、樽の中で暮らしていたので、「犬のディオゲネス」や「樽のディオゲネス」と言われていた。

哲学者 パルメニデス

詩の形で哲学を説いていた。

祖国エレアの法律を制定したといわれている。

哲学者 エピクロス

エピクロス派の始祖。

エピクロスの園と呼ばれている、庭園付きの家で弟子たちと共同生活をしていた。

哲学者  イブン=ルシュド

医学百科事典の著者。

アヴェロエスという名で有名。

マケドニアの王 アレクサンドロス3世(アレクサンダー大王)

左にいる鎧を着た人物がアレクサンドロス3世。

ヘーラクレースとアキレウスを祖に持つ。

ギリシアにおける最高家系の生まれ。

哲学者 ヒュパティア

モデルは作者であるラファエロの愛人マルゲリータ。

数学者・天文学者・新プラトン主義哲学者である。

キリスト教徒によって異教徒として惨殺された。

関連まとめ

1





333takさん