医療用のレーザーは、脱毛サロンなどで受ける施術とは効果の高さが違いますし、メリットも大きいです。
費用面でサロンよりも高いということはデメリットではありますが、永久脱毛をしたいなら、やはり医療用レーザーでしょう。
出ているムダ毛を処理するだけではなく、毛根に直接、働きかけるのが医療用レーザーですから、脱毛効果は大きいです。
毛根をレーザーで破壊しますので、確実に、根本からムダ毛を取ることができ、毛根がなくなれば毛も生えてこなくなりますから、お手入れも助かります。
ムダ毛がないと、雑菌などが皮膚で繁殖することも防ぎますので、結果、汗の臭いも軽減されることでしょう。
ムダ毛だけではなく、体臭にも効果を出すのが医療レーザー脱毛なのです。
もちろん、医療用ですから医療機関だけで使えるため、サロンでは取扱いができません。
威力の高いレーザーを使うため、事前のカウンセリングも医療従事者がしっかりと行なってくれて、その人の肌に合ったレーザー脱毛をしてくれます。
このため、とても安全で安心の施術となりますが、脱毛には痛みがつきものです。
レーザー脱毛も痛みとは切り離せない存在ですが、なかには最新のマシーンで痛みをより少なくできるものも登場しているようです。
「痛みのないレーザー脱毛」と広告を出しているところも多いですが、エステサロンの光脱毛でも、多少の痛みはあると言われています。
医療レーザーですと、さらに痛みも強いと言われていますので、「痛みがない」というのはちょっと誇大広告かもしれません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

レーザー脱毛の種類、痛みについて☆また、痛みのないクリニックの紹介も♪

医療用のレーザーは、脱毛サロンなどで受ける施術とは効果の高さが違いますよ(^-^)/

このまとめを見る