1. まとめトップ

【容量不足解消】iPhoneで使えるUSBメモリー

iPhone・iPadに、もっとビデオや音楽、写真、書類を保存したい!iOSデバイスのストレージ不足を補うお助けアイテム。

更新日: 2018年09月24日

212 お気に入り 726814 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JUNrx7さん

iPhoneで使えるUSBメモリーって何?

iPhone・iPadに対応するLightningコネクターを搭載したUSBメモリーです。
いつもパソコンで使っているUSBメモリーと同じように書類・写真・動画などのデータを保存し、iOS専用アプリを使ってデータの閲覧や管理を行えます。

多くのAndroid機器とは違い、マイクロSDカードなどでストレージ容量を増やせないiPhone/iPadの不満を解消する製品として人気

お気に入りの写真、読みたい電子書籍、移動中に観たいビデオを全部持ち歩ける!

出先で書類が必要になったとき、コンビニのコピー機で
プリントアウトするのに重宝しています。

こんな使い方もあるようです。

KickStarterで注目を集めました

今まであっても不思議でなかったようなツールだが、需要はかなりあるようで、このほどKickstarterに登場した途端、“注文”が殺到し、すでに目標額の4倍を上回る40万ドル余りを集めている。

ただし、注意点もあります

この種の製品は、iOSデバイスの内蔵ストレージを
拡張するわけではありません。
外付けストレージに、専用アプリからアクセスするような
使い方になります。

KickStarterから生まれた、Lightning搭載USBメモリー 「iStick」

待望のモデルチェンジ

USBホスト機能に対応するAndroidスマートフォン・タブレットにも接続できるよう、
microUSB Bコネクタが追加されたiStick。

32GB(参考価格:¥10,900)
64GB(参考価格:¥15,900)
128GB(参考価格:¥27,900)

iStickより読み書きの速いモデルが増えてきました

iPhone 6をイメージした3色展開のメタルボディ。
USB AコネクターはUSB3.0に対応する。

16GB(参考価格:¥4,990)
32GB(参考価格:¥9,800)
64GB(参考価格:¥14,800)
128GB(参考価格:¥24,800)

「赤」ではないけど、iStickよりも「3倍」速い!

同種の製品を使ってみたときは、正直スピードが遅すぎて使い物になりませんでしたが、これは早いです。

iStickに比べて3倍速いというUSBメモリー。
美しく耐久性に優れるアルミボディ。

32GB(参考価格:¥12,517)

従来モデル(iSafeFile)と比べて約2.2倍も転送速度の高速化

もっと高速!

iPhoneにケースやバンパーを装着していても
挿せる形状のLightningコネクターが特徴。

16GB(参考価格:¥7,538)
32GB(参考価格:¥9,698)
64GB(参考価格:¥13,824)

コストパフォーマンスに定評のあるトランセンド製のメモリー。

メーカー2年保証付き。

32GB(参考価格:¥6,980)
64GB(参考価格:¥9,980)

専用アプリ「JetDrive Go」を使います。

Lightning接続:最大20MB/秒
USB接続:最大130MB/秒

参考価格
32GB:7980円
64GB:10,980円

高速で多機能!SunDiskの「iXpand」

類似品の3倍以上の転送速度を実現

「類似品」はiStickのことでしょう。

大きめの動画ファイルを再生するときも、
ほぼ一瞬で再生が開始されるし、シーク操作もスムーズだ。

信頼性の高いメモリーでお馴染みのSandisk製。

しなやかに曲がるLightningコネクターのおかげで、iPhoneにバンパーやケースを装着していても差し込みやすい。

読み書きを高速化するためのバッテリーを内蔵。

16GB(参考価格:¥9,590)
32GB(参考価格:¥13,185)
64GB(参考価格:¥18,800)

1 2 3