1. まとめトップ

時間のない社会人でも出来る!?フィリピン留学を選ぶ理由

グローバル化が叫ばれる中、世界の人たちと渡り合うためには英語が必要であることは誰もがわかっている。そんな中、アメリカやカナダ、オーストラリアなどの留学先とは違うアジアでの留学に対する見方を変えてみてはどうだろうか?

更新日: 2015年02月26日

0 お気に入り 652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Objective23さん

フィリピンで英語留学?

フィリピンで英語?と思う人も多いかと思います。しかし近年、フィリピンのコールセンター産業はインドを抜いて世界一位になったと言われています。マイクロソフト、デル、IBMなどの大手企業のカスタマーサポートはフィリピン人が担っているんです。

C2 Englishは毎日3食ご飯付いてます。それが、フィリピン留学のメリットでも有ります。欧米留学は自炊(外食)が基本ですよね。→ c2english.com

日本人=自立心が強い 韓国人=豪快 台湾人=面倒見が良い ロシア人=自由奔放 スペイン人=おしゃべり フィリピン人=フレンドリー フィリピン留学でのイメージです。出会った人みんながいい人ばかりでした。 #フィリピン留学 #国民性 philstudy.jp

フィリピンに行こうかな?笑 安く留学できるらしい

CNE1で過ごした1週間はとても印象的で忘れられません。授業も生活も全て英語で会話されているのに驚き、またそれに慣れていきました。今回の経験で物事を前向きに捉えることを学べて良かった『福知山ゼミしもろく学舎さんのフィリピン留学体験記 cne1jp.com/story/shimorok…

一番の魅力はマンツーマンレッスン

格安で学べる理由

フィリピン留学がどうしてこんなに格安なのか。フィリピンの物価は日本の1/3~1/6です。もちろん人件費も安いわけです。 しかし、フィリピンでは講師という職は国家一やりたい職業であり、講師は皆、真摯に向き合って留学生に接してくれます。

セブ島を中心にアジア屈指のリゾート地

太平洋に浮かぶ7000を超える島々で構成されるフィリピン。アジアの中では唯一のカトリック教国で、ヨーロッパ・アメリカ・アジアの生活様式と文化が交差している。日本からも近く温暖で、豊かな自然がある国です。アジアでも屈指のプレミアムリゾート地が数多くあります。

3食の食事付き

留学先の寮が韓国人オーナーが多いため基本的に食事は韓国料理がメインみたいです。食事込みならお財布にもやさしいですね。食事に飽きてしまったら外に出かけて現地の料理を堪能するもいいと思います。

1