1. まとめトップ

ニトリの連結できるカラーボックスはまるで高級家具♡両面にあるダボ穴の魔法☆

カラーボックスは、通常2段と3段のタイプが一般的ですが、ニトリのカラーボックスシリーズは、たくさんのサイズがそろっていて、どんなスペースにもマッチ。しかも、棚板用のダボ穴が両面についているので、意外な使い方もできるんです。

更新日: 2019年03月13日

1200 お気に入り 1474862 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

carrinaさん

出典ameblo.jp

カラーボックスを洋服のハンガーに活用しています。連結の棚板でつながっています。

一番小さくてスリムなタイプはこちら。幅22×奥行30×高さ59cmのサイズ。すき間やトイレなどの小さなスペースの整理整頓に重宝なサイズ。

一番大きなサイズがこちら。なんとこれで3,695円(税別)というから驚き。サイズは幅44×奥行30×高さ174cmと、見た感じは60cmの幅がありそうですが、細身なので狭いスペースにも使えます。

こちらは61cm幅のシリーズです。他に22・30・44cm幅シリーズがあり、合計なんと21のサイズ展開があるんです。

ただ者でないニトリの『カラボ』は、両面にダボ穴がついていることで、使い方の幅が広がるんです。

なんて便利。しかも、インテリア的にも格段におしゃれになります。

一枚324円(税別)。大きさは3種類。22・42・61cmの幅があって、コーナー用の円形もあるんです。

男女の兄弟の収納になっています。接続の板には何を置くのでしょうか。

体育用具から文具まで、綺麗に並んでいます。連結用棚板が、こんな風に活躍するとは恐れ入ります。

白のほか、ナチュラルとダークブラウンがあるんです。色の違いでインテリアの印象も変わります。

カーブになっているところの収納。特注となるとかなりの高額になります。

ニトリのパーツで販売しているコーナー用がぴったりです。

カラーボックスにちょうど収まるサイズのボックスもたくさん揃っているので、綺麗におしゃれに収納ができます。

いろいろなサイズのボックスは整理整頓に大活躍です。

引き出す取っ手だけでなく、持ち手まであるという細やかな配慮です。

ぬいぐるみや大物の収納に便利なサイズです。

出典pinsta.me

棚板の移動できるダボ穴がたくさんあって、こどものおもちゃの整理や小物の収納などに便利。

幅42×奥行30×高さ107cm
通常の3段のカラーボックスは高さが88cmですが、こちらは107cmとそれぞれにA4サイズの書類がそのまま収まるサイズです。お値段は1,380円(税別)と、特別なサイズにもかかわらず良心的なお値段です。

棚板を移動できるダボの穴がたくさんついていて、とっても便利そう。
お値段は1,473円(税別)幅61×奥行30×高さ59cm

3,695円(税別)サイズは幅61×奥行30×高さ174cmとたっぷりの収納向けで、クローゼット内でも本棚としても活用できる大きさです。

扉をつけるとまた雰囲気が変わります。テレビ台としても十分使えます。

1