1. まとめトップ

今年トレンドのヘアスタイル「ポニーテール」をくるりんぱでもっと可愛く♡

ヘアスタイルにもファッションと同様トレンドがあります。今年のヘアアレンジのトレンドは間違いなくポニーテール。特に注目なのは、低めの位置でまとめるローポニーテールです。そんなローポニーテールはくるりんぱと相性抜群なんです。

更新日: 2017年11月17日

645 お気に入り 666890 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

今年のトレンドは間違いなくポニーテール!

今年注目のヘアアレンジと言えばポニーテール!

ポニーテールは、間違いなく今年のトレンド!
スタイリッシュさや女性らしさをアピールできる注目ヘアです。

次のシーズンのファッションだけでなく、ヘアメイクのトレンドも左右するのファッションウィーク。
現在開催中の「ニューヨークファッションウィーク」では、さまざまなブランドがポニーテールのヘアアレンジを押し出しています。
ポイントをおさえて、春の最新ヘアをデイリーに取り入れましょう。

特に注目なのは、低めの位置でまとめるローポニーテール!

今年、特に注目したいのが低めの位置でまとめたローポニーテール。
ポニーテールの位置を低めにすることで、大人っぽく落ち着いた印象になります。

ランウェイで注目されていたヘアスタイルは『ポニーテール』
ポニーテールといってもあの元気溌剌なポニーテールではなく、結び目の位置を耳から耳下に落とし、低い位置で結ぶ『ローポニーテール』が流行の兆しなのらしいです

前シーズンに引き続き、モードなスタイルを牽引したのは低めの位置でひとつに束ねたローポニー。
「グッチ」や「ステラ マッカートニー」など、今シーズンも数多くのメゾンが披露した。

モードなら、ストレート×タイトに、ナチュラルなら、低めの位置でふんわりと。
結び目の位置や質感で、グッとテイストの変わるポニーテールヘアが春夏もキーに。
サイドでひとつにまとめたり、ブレスレットのようなレザーカバーやスパンコールなどの進化系ヘアアクセなども登場!

ポニーテールの今年のトレンドは「ローポニー」。
あえて高めではなく、低めの位置で結ぶのがポイントなんです!
こうするだけで「元気」「フレッシュ」なイメージのポニーテールが「モード」で「シック」な印象に変わります。

すっきりとした清潔感と程よいルーズ感の絶妙なバランスで大人な印象をつくれちゃいます。
低めの位置で結ぶんなら髪をかき上げる必要もないので、ボブやミディアムなど髪が短めの人でも簡単につくれるのが嬉しい!

今年のトレンド、ローポニーテールをくるりんぱでもっと可愛く

今年注目のヘアスタイル「ローポニーテール」は、くるりんぱと相性がバッチリ。
低めの位置でまとめた髪をくるりんぱするだけで、いつものポニーテールがこなれて見えてオシャレ度もぐっとアップします。
ローポニーテールとくるりんぱを組み合わせて可愛くアレンジしちゃいましょう。

最近は、もはやヘアアレンジの定番テクニックになりつつある「くるりんぱ」☆

簡単にできるヘアアレンジテク、”くるりんぱ”は、大人ポニーテールと相性抜群。

出典by-s.me

まず低めの位置でゆるく一つ結びにします。

出典by-s.me

ゆるく結んだヘアゴムより上の位置に穴をつくり、そこに髪の毛をくるんっ!と通します。

出典by-s.me

髪の毛を通したら下から出し、キュッ!と引っ張り形を整えます。

出典by-s.me

完成です。

ゴムを押さえながらトップの毛をつまんでひっぱるのがこなれ感をアップさせるポイント。

ゴム2本で出来るくりんぱ&ローポニーテール

大人気のくるりんぱアレンジ。
くるりんぱは適度にくずしたラフ感をもたせるのが必須です。
髪を強めに巻いておくと、ねじっただけで華やかな印象に。

凹凸のあるふんわりとした質感をつくることで、愛らしい柔らかな女性像を演出できる。
耳にかぶさる感じにまとめると『きっちり感』が出ずに今っぽく仕上がります。

1 2