1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

coyote217さん

おしゃれなファッションリーダー!裏リーダーのJIRO!

GLAYの下手組としてベースを弾いているわけだが

そんな彼の楽曲をすべてご紹介しよう。

SHUTTER SPEEDSのテーマ

1996年11月18日に発売されたアルバム「BELOVED」の収録曲。

JIROが初めて作曲した曲。頭の中で最初のイントロのリフが浮かんで、ベースを持ったら5分くらいで完成したと語っている。冒頭の部分は自らがボーカルを担当。最初は全部TERUが歌う予定だったが、武道館でのライブで初めて披露することになった時にインパクトをつけたいと考え、自分で歌おうと思い担当した。当時TAKUROにとって他の人の曲に詞を書くのはこれが初めてで、この曲自体がGLAYの中でも異端児だったため、歌詞も異端児な内容で書いたと語っている。

後にベスト・アルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』に収録。また、ベストアルバム『THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜』にも、再録で収録された。

カナリヤ

1996年11月18日に発売されたアルバム「BELOVED」の収録曲。

JIROがクラシックギターを弾きながら作った曲で、「SHUTTER SPEEDSのテーマ」と同様、原型は5分くらい完成したと語っている。2004年秋期に行なわれたアリーナ・ツアー「THE FRUSTRATED -extreme-」において、何箇所かで披露された。

ビリビリクラッシュメン

1998年7月29日に発売されたアルバム「pure soul」の収録曲。

GLAYのライブでは定番の曲。1995年末には既に完成しており、2ndアルバム『BEAT out!』の収録候補曲であったが、「pure soul」に収録された。ライブにおいては、メンバー4人それぞれの見せ場がある。

ストロベリーシェイク

1998年11月25日に発売された「BE WITH YOU」のB面。

作詞・作曲もJIROで歌も歌っている。地元函館のラッキーピエロのメニュー「ストロベリーシェイク」が題材。

Good Bye Bye Sunday

2000年8月23日に発売された「とまどい/SPECIAL THANKS」のB面。

作詞・作曲もJIRO。優しい曲調である。

TIME

2000年11月15日に発売された「Missing You」のB面。

HIGHWAY NO.5

2001年11月28日に発売されたアルバム「ONE LOVE」の収録曲。

作詞・曲ともにJIROのハード・ナンバー。同年スタートしたドーム・ツアーにおいては、趣向を凝らした演出で披露された。

mister popcorn

「HIGHWAY NO.5」同様、2001年11月28日に発売されたアルバム「ONE LOVE」の収録曲。

作詞・曲のハード・ナンバーである。今作以降JIRO自身は歌詞を書くのを厭っていると思われる発言をしている。仮タイトル「目覚めはいつも」(TAKUROが勝手にそう呼んでいる)

neverland

2002年9月19日に発売されたアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」の収録曲。

作詞こそTAKUROであるが、作曲は「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」で唯一TAKURO以外のメンバーのJIROによるもの。3分半のスロウな楽曲の中で、ひと組のカップルの恋愛模様が語られてゆくナンバーである。

BUGS IN MY HEAD

2004年3月24日に発売されたアルバム「THE FRUSTRATED」の収録曲。

JIRO作曲のパンキッシュナンバー。作詞はJIROとTAKUROの共作である。

AMERICAN INNOVATION

2007年1月31日に発売されたアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」の収録曲。

JIRO作曲、TAKURO作詞による共作。TAKURO曰く、「JIROはかなり早い段階からこういうことをやろうとしてた」らしいが、レコーディングに時間がかかり、世に出すのが遅れたらしい。
ライブでは、レゲエのコンサートなどでよく見られる「プロペラ」(タオルを頭上でブンブン振り回す)を行なうことが定番となっている。

THE BIRTHDAY GIRL

2009年6月10日に発売されたベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の新曲。

The Birthdayのクハラカズユキがドラムで参加している。因みに、曲タイトル(THE BIRTHDAY GIRL)とクハラのバンド名(The Birthday)が同じだったのは、JIRO曰く「まったくの偶然」とのこと。

リズム

「THE BIRTHDAY GIRL」同様、2009年6月10日に発売されたベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の新曲。

HAPPY SWING 15th Anniversary SPECIAL LIVEで初めて披露された。

1 2