1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

高年収の人の共通点!毎日の通勤で年収が変わるかも!?

毎日の通勤時間に何をするかで年収までも変わってしまうかもしれません。時間を有効に使うことの大切さがわかります

更新日: 2015年12月06日

youtoreeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
545 お気に入り 210800 view
お気に入り追加

・現代人の通勤時間の平均

統計局が示したデータによると、通勤時間の平均は片道約30分

往復にすると、ビジネスマンの多くは、1日あたり、1時間もの時間を通勤時間として利用していることになるようです

都内への電車通勤時間の平均は58分となり、中には最長で141分

1年で約250日出勤するとしたら、200時間以上の膨大な時間を通勤通学に費やしている計算になります。

調査の結果、理想の通勤時間は35分!

不動産情報サービスのアットホームは7月15日、東京都内に勤務するサラリーマンを対象にした「通勤」に関する実態調査を公開した。

・通勤時間にみんながしていることって何?

1位は「携帯電話でゲーム・メール・ネット」(59%)で、2位「音楽を聞く」(45%)、3位「読書(本・書籍)」(42%)

「睡眠をとる」(46.1%)次いで「なにもしない」(36.7%)、「ニュースサイトを見る」(35.2%)、「小説を読む」(31.1%)、「ゲームをする」(16.7%)、、「SNSを利用する」(16.5%)、「LINEを利用する(16.5%)と続いた。

1位が「読書」(34.0%)、2位「ニュースサイトを見る」(30.6%)、3位「寝る」(27.0%)

★実はここで差がつく!!★

・高年収の人の習慣

高年収働き女子が「月に約4倍している」読書習慣

ハイキャリア女性の読書量は月に約4冊、つまり週に約1冊の本を読み、そのために月に約20時間、つまり週に約5時間を使っているという実態が判明したそうです

読書量と年収は正比例する

本当の理由は、本を読めばそれだけ多くの着想を得られるからです。多くの着想を得られれば、それだけ稼げる機会も増えます。

着想の豊かな人は、人が思いつかないようなところにキャッシュポイントを見つけます。

通勤電車の中で「新聞を読む」人ほど高収入

「新聞を読む」と答えた人を年収別でみると、年収300万円未満の人が5.2%だったのに対し、年収700万円以上は17.8%。

また「ビジネス雑誌を読む」と答えたのは、年収300万円未満が5.2%、300万~500万円未満が7.9%、500万~700万円未満が9.1%、700万円以上が16.7%と、年収が上がるにつれて割合が高くなっている。

デキるビジネスマンは、通勤時間もムダにせず、情報をしっかりと集めている。ダメダメなビジネスマンは通勤時間をムダにしている。

「何もしない」と答えたのは、年収300万円未満の人(42.3%)が最も多かったそうです

※実はかなり効果的!朝に文字を読むということ

朝の読書は非常に有効だそうで、集中力が向上したり、遅刻をしなくなったり、読解力が上がったりと、複数の効果が認められたそうです

朝の読書をすることは,脳の活性化につながる

大脳が活性化されると相手の感情が読み取りやすく、語彙力が増えコミニュケーション能力も伸びるようです

読書はかなり高いストレス解消効果をもたらす

「読書後は68%のストレスが解消される」と高い効果が出ているようです

▼因みにみんなは何分前に出社してる?

Q.会社には何分前に出社していますか? (アンケート対象:マイナビニュース会員)

30分以上前……371人(37.1%)
15分前……289人(28.9%)
10分前……149人(14.9%)
5分前……88人(8.8%)
定時きっかり……22人(2.2%)
1分前……19人(1.9%)
5分後……8人(0.8%)
10分後……5人(0.5%)
30分後以降……1人(0.1%)
定時出社ではない……48人(4.8%)

出社30分前に毎日来てて、その分給料ないかなーとか考えますよね。おはようございます。

今朝は早退分、1時間以上早く出社したかったけど、できなかった(>_<)良くて、30分前だろうなっ。。。

1 2





youtoreeさん

良いまとめが作れるように奮闘中です。