1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自殺した「後藤浩輝騎手」の不屈の闘志が泣ける

自宅で自殺した後藤浩輝騎手。度重なる落馬事故の大怪我から立ち直り不撓不屈で競馬界を支えてきたことに感動します。

更新日: 2015年02月27日

173 お気に入り 1214013 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■後藤浩輝騎手自殺

後藤浩輝騎手(40)が26日夜に茨城県阿見町の自宅で首つり自殺をしていたことが分かった。

27日の明け方、茨城県内の自宅で首を吊っているところを、家族が発見したという。

ショッキングなニュースが駆け巡り、早朝のトレセンは沈痛な空気に包まれた。

28日、3月1日にも計15鞍の騎乗予定が入っており、関係者は突然のできごとによる対応に追われた。

■自殺の原因は不明

「ズン!ズンズン ズンドコ
ア・キ・ラ〜〜ッ‼ってやってきました*\(^o^)/*」
のコメントと共に笑顔の後藤騎手が…。

関係者によると、前夜までは普段と変わりない様子で過ごしていたという。

「本当にみんな元気でキラキラしていて僕が元気づけられました!ありがとう!みんな!また会おう」を再会を誓っていた。

■後藤浩輝騎手とは?

同騎手は1992年に美浦の伊藤正徳厩舎所属として騎手デビュー。

2002年にアドマイヤコジーンで安田記念を制覇するなど、関東トップジョッキーの地位を築き、またその明るいキャラクターを生かしてタレントとしても幅広く活動していた。

■後藤騎手をよく知る人は?

復帰した後藤騎手を一度生で見たくて去年の12月中山に行きました。再び騎乗する後藤騎手の姿が嬉しくてたまらなかったのに…まさかこんな終わり方するなんて。 pic.twitter.com/KsdbKDsxwT

後藤騎手、ただただ残念です。 いつも明るく振舞っていたけど無理をしていたのかなぁ。 それを表に出さない強さを死という形で改めて知ることになるなんて。 まだ信じたくない…

昨年、有馬記念で並んでいるファンの前に自転車で登場した後藤騎手カイロをいっぱい持って来てくれました。昔から府中の正門でコーヒーを配ったりファンに優しい方でした。仕事が手に付かないほどびっくりしてます(>_<) pic.twitter.com/ZhSlFB718C

「寒い中ありがとう」
いつもファンのために騎乗していた。

今週は競馬控えようとも思ったが、後藤騎手は誰よりも競馬界が盛り上がることを願ってた。 競馬界が盛り上がる、即ち俺らファンが馬券を買うことで及ばずながら少しは力になれる。 いつも通り馬券を買うことが後藤騎手の願いに繋がるなら、俺は今週も馬券を買う。

■怪我を乗り越えた不撓不屈の騎手

2012年のNHKマイルCで落馬し、頚椎骨折の疑い、頚髄不全損傷と診断され、そこから復帰した同年9月に再び落馬。

第一・第二頸椎骨折、頭蓋骨亀裂骨折の重傷で長期の離脱を余儀なくされたが、2013年10月に復帰し、エスポワールシチーとのコンビでマイルCS南部杯・JBCスプリントを制した。

だが2014年4月に落馬、再び頸椎骨折の怪我を負い休養を余儀なくされた。

一時は引退も覚悟したが、リハビリを続け昨年11月に3度目の復帰を遂げたばかりだった。

1 2