1. まとめトップ

また切れた… よくWi-Fiが切れる原因とその対処法

何度つなげても気が付いたら接続が切れている。そんな経験ありませんか? とってもいらいらしますよね。そこでなぜ接続がきれるのか、解決方法はないのか、まとめてみました。

更新日: 2015年02月27日

142 お気に入り 1225753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pnmk7211さん

あれ、、ネットがつながらない...
あまたwi-fiがきれてる。なんて経験はありませんか?
しかも、一回切れるようになると頻繁に接続が切れるようになったり、、、

Wi-Fiトラブルは比較的よく起きるトラブルだと思います。
その原因と対策法を知ってWI-FIトラブルとおさらばしましょう!

▽無線ランルーター本体の問題

無線LANルーター及びアクセスポイントである機器の問題が原因になっていることがあります。特に重要なのは、無線LANに搭載されているROMのファームウェア(プログラム)の問題です。

ファームウェアは、不具合や新しいデバイスへの対応などもありメーカーサイトで随時更新されています。

要するに、ルーター本体などの機器のバージョンが最新になっていなくて不具合がおきているんですね

◆この場合は、、、

ファームウェアの更新
ドライバ・アップデータのダウンロード

で解決できることが予想されます。

▽ほかの電波の干渉

最近は無線LANの導入が増えているため、近くに無線LANルーターやアクセスポイントが多く様々な電波が感知されているということがあります。

無線LANの電波は、周波数やチャンネルというものがあり同じ周波数帯、特に2.4Ghz帯では干渉が起きやすくなります。

ルーターの設定によっては自動的に混雑していないチャンネルを探して接続してくれるものもあるようですが、急に切れるようになった場合はご近所さんとかがかぶせてきてしまってそのうえ自分のが負けて影響を受けてしまうなんてこともありそうですね。

◆この場合は、、

使用チャンネルを変更する

で解決が予想されます。
アンテナの向きを変えてみる、ルーターを窓側から離す、などでも解決できることもあるようです。

▽iphonとかだけよく切れる場合

Apple製品とバッファローなど他社製無線ルーターとの相性が問題だったようです!
相性が悪いと予想されているメーカーさんは、「バッファロー(buffalo)・Corega」のようです。
また、上記のような無線ルーターは、2台以上(例えばPCとiPadなど)で利用すると起こる現象のようですね。

IPアドレスの割り当てで不具合が起きてしまうようです。

◆この場合は、、

IPの割り当てを静的化する
アップル純正のルーターに変えてきまう

などで解決が予想されます。

▽受信機器の問題

スマホ、タブレットの場合はwi-fiがONになっているか、
PCの場合はワイヤレススイッチがONになっているかの確認が必要です。

▽その他確認しておきたいポイント

同時に接続できる機器の台数の確認
親機と子機を近づけてみる
タイムアウト機能が作動していないかを確認する
有線LANを利用できなくする

などです。


それでもつながらなかったり、頻繁に接続が切れてしまうようなら故障を疑ってみる必要がありそうです。

◎こちらのサイトさんも参考にどうぞ

1