1. まとめトップ

被災地の知人から聞いた、避難所生活で本当に必要な防災グッズ

2011.3.11のとき、地元では震度6強の地震が発生しました。小生は都内でしたが、地元に残った知人などは避難所に1ヶ月ほど待機していたそうです。再び起こる可能性のある災害に向けて、防災グッズについて調べたことをまとめてみました。

更新日: 2015年06月02日

bluegoatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
129 お気に入り 141275 view
お気に入り追加

東日本大震災ではどのくらいの人が避難したの?

東日本大震災は、被災地域が広範で、極めて多数の犠牲者を出すとともに、地震・津波・原発事故による複合的な災害であり、国民生活にも多大な影響を及ぼした。

平成26年版 防災白書
http://www.bousai.go.jp/kaigirep/hakusho/h26/honbun/1b_2s_02_01.html

Google 避難所情報 - 東日本大震災 - 避難所情報
http://shelter-info.appspot.com/maps

1.明かり

2.排泄場所

3.パーソナルスペース

4.飲料水

5.食事

6.防犯

7.充電環境

8.プライバシー

加えて、雑貨で役立ったものが布ガムテープとマジック。避難所では持ち物に名前貼れる。かつ、小さいお子様をお持ちの方は是非連絡先と名前をそれに書いて背中なりに貼ってあげると便利です。いつはぐれるかわからないことを頭に入れておくべき。

1 2





退屈な毎日に一石を投じるため縁を大事に日々奮闘中です!霊感無いけど心霊マニア歴30年!超猫好き!パワースポット・神社好き!天然石好き!フォロワー募集中!