1. まとめトップ

マクラーレン・ホンダ F・アロンソ 《最新情報》

2015年シーズンからマクラーレン・ホンダに加入することとなったフェルナンド・アロンソ。そんなマクラーレン・ホンダ フェルナンド・アロンソの最新情報を随時更新していきます。

更新日: 2015年03月04日

0 お気に入り 1847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayumickey512さん

2015年にマクラーレン・ホンダに加入することが決まったフェルナンド・アロンソ

フェルナンド・アロンソ・ディアス
スペイン・アストゥリアス州オビエド出身のレーシングドライバーである。2005年に、当時のF1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立し、翌2006年には連覇を達成した。2015年シーズンからマクラーレン・ホンダへ移籍。

■最新情報

アロンソ、開幕戦を欠場!! 2015年3月 3日

欠場するアロンソの代わりには、バルセロナ・テスト2でも代役を引き受けたテスト/リザーブ・ドライバーのケヴィン・マグヌッセンが担当し、ジェンソン・バトンとともにオーストラリアGPに出走する。

マクラーレン・ホンダは3日(火)、フェルナンド・アロンソが3月13日~15日におこなわれる開幕戦のオーストラリアGP(決勝)に参加しないことを発表した。

スペインで療養中だったが、開幕戦もバルセロナ・テスト2同様、医師のアドバイスにより欠場することになった。

フェルナンド・アロンソはTwitterで

It will be tough not to be in Australia, but I understand the recommendations. A second impact in less than 21 days "NO" #countdownMalaysia

「オーストラリアにいないのはタフだろうけれど、僕は治療上の低減を理解している。21日以内の2度目のインパクトは"ノー"だ」

【マクラーレン・ホンダ】アロンソの開幕戦出場の可否はもうすぐ分かる 2015年03月01日

アロンソが開幕戦に出走できるかどうか、いつごろになれば分かるのかと尋ねられたブーリエは、「もうすぐだよ」と答え、次のように付け加えた。

「医師たちから大丈夫だとのお墨付きをもらえさえすればね。来週にははっきりすると思うよ。私が決める立場ではないが、(アロンソに)何も悪いところはないからね」

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、時速105キロで壁に衝突していた 2015年02月28日

他チームのGPS情報を元に事故発生時の速度をはじき出した結果、アロンソは、第3コーナーを時速135キロで走行中に制御を失っていた。全開の走行時よりはるかに低い速度だ。

出典as-web.jp

第1回バルセロナテスト4日目 フェルナンド・アロンソのマクラーレン・ホンダMP4-30がクラッシュするシーン

フェルナンド・アロンソは、高速コーナーであるターン3と中速のターン4の間でバリアに激突。クラッシュの衝撃でマクラーレン MP4-30のフロントウイングがなくなっているが、ノーズとサスペンションは無傷のようだ。

マクラーレンのアロンソは、バルセロナテスト1回目の最終日、ワイドになった後にターン3のウォールにヒット、チームによるとこの際「非常に大きな横方向の衝撃」を受けたという。

フェルナンド・アロンソ、クラッシュ事故でヘリで病院に搬送 2015年2月22日

マクラーレン・ホンダ F・アロンソは、バルセロナテスト最終日の午前のセッションが終了する間際にクラッシュを喫し、メディカルセンターに搬送された後、ヘリで病院へと向かった。

事故現場には救急車が出動し、フェルナンド・アロンソを乗せてメディカルセンターに急行。カタロニア・サーキットは、公式Twitterでフェルナンド・アロンソが「無事で、意識もある」と伝えたが、アロンソはその後、メディカルヘリコプターに乗せられて病院に搬送されている。

フェルナンド・アロンソ、元気な姿を披露 2015年2月24日

マクラーレン・ホンダ F・アロンソは自身のSNSアカウントで病院のベットから元気な姿を披露した。

フェルナンド・アロンソ 「僕は完全に元気だ」 2015年2月27日

フェルナンド・アロンソが、YouTubeに動画を投稿し、ファンのサポートに感謝を述べた。

フェルナンド・アロンソは「見ての通り、僕は完全に元気だ。今週のバルセロナテストには行きたかったけど、数日は待った方がいいと医師に勧められたんだ」とフェルナンド・アロンソはコメント。

続けて「今週は休んで、来週また経過を報告する。すぐにコースで会おう。サポートにとても感謝している」

ロン・デニス 「フェルナンド・アロンソは開幕戦に間に合う」 2015年2月27日

マクラーレンの総帥ロン・デニスは、フェルナンド・アロンソが2015年の開幕戦オーストラリアGPに間に合うと確信している。

フェルナンド・アロンソが来月の開幕戦までに体調を整えられるかと質問されたロン・デニスは「そうならないいからる理由も予見できない」とコメント。

「私は医者ではない。FIAによって定められているいくつかのテストとプロセスがある。彼がそれを楽々とこなせない理由はまったく見当たらない」

1