1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヒロミが肋骨を骨折?甘く見ると死の危険もある肋骨損傷の恐怖

タレントのヒロミ(50)は28日、自身のブログを更新し、肋骨(ろっこつ)が骨折していた事を明かしました。1週間くらい前から右の肋骨に痛みを感じていたようでその痛々しい様子を綴っています。しかし、肋骨損傷の場合は合併症をともなうと死に至る危険もあるので早めの受診が大切です

更新日: 2015年03月01日

21 お気に入り 133433 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

再ブレイクを果たして数多くの番組に出演しているヒロミ

毒舌キャラで1990年代のテレビ界を引っ張ったヒロミ(49才)が、再びバラエティー番組を席巻し始め、現在、人気バラエティー番組に引っ張りだこ。

約10年の沈黙を破り、今年に入ってからバラエティ番組に数多く出演。昔と変わらないキャラクターで堂々とした立ち振る舞いを見せている。

一時は大御所との確執で「干された」との噂もあった

最高12本のレギュラー番組を抱える売れっ子だったヒロミだが、2004年の自身最後のレギュラー番組が終了した後、テレビから姿を消した。

週刊誌やネットなどで、タレントの堺正章(67)との不仲や確執が原因とも噂された

そんな中、ヒロミが肋骨を骨折していたことを告白

タレントのヒロミ(50)が28日、自身のブログを更新し、肋骨(ろっこつ)を骨折したことを明らかにした。

はじめは筋肉痛かなって思っていたけどずっと痛い
咳したり笑ったりすると痛いのだ

肋骨の骨折は「ほっとくしかない」?

肋骨(ろっこつ)は、胸部内臓を覆う骨である。あばら骨とも言い、脊椎から内臓を取り囲む形で付いて外界からの衝撃から内臓を保護する役割を果たしている。

肋骨は折れやすく、治りやすい骨ですが、骨折するととにかく痛いというのも特徴です

肋骨骨折は、交通外傷や高所からの墜落などの大きな外力によるもののほか、スポーツ外傷や暴行などによっても発生します。

また、まれにはゴルフのスイングに伴って肋骨骨折を引き起こすことがあります。

ゴルフ、野球などのスイングから骨折する場合は、第一肋骨・第二肋骨に疲労骨折を発症しやすいのも大きな特徴です。

骨のある胴体は、体幹というくらいで体を支えて形を維持する幹(みき)であり、呼吸するたびに動く場所であるため、骨折すると何をするにも痛いです。

肋骨や胸骨の骨折では、呼吸運動に伴って胸痛が強まることから、患部に厚手のタオルなどを当て、これを軽く圧迫することで疼痛を軽くすることができます。

症状の程度によっても当然治療期間は異なってきますが、小さなヒビ程度の疲労骨折の場合は、通常2~3週間程度安静にしていると症状は緩和してきます

肋骨はギプスなどで固定できない

肋骨はギプスなどで固定できる部位でもない為、基本的な治療は痛み止めと安静となります。

単なる肋骨骨折であれば、消炎鎮痛薬の内服、冷湿布の 貼布ちょうふと固定帯による圧迫固定のみで、多くは数週間で軽快します

1 2