1. まとめトップ

刑務所名物☆各所の刑務作業の制作品が名産に!!

各刑務所では、懲役刑の間中、刑務作業がありますが、その刑務作業で作られた製品の中には、品質がよかったり、値段が安かったりで人気が出ている品が多くあります。

更新日: 2017年05月09日

6 お気に入り 6978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

横浜刑務所(よこはまけいむしょ)のうどん

横浜刑務所(よこはまけいむしょ)とは、法務省矯正局の東京矯正管区に属する刑務所。
下部機関として横須賀刑務支所、横浜拘置支所、小田原拘置支所、相模原拘置支所の4ヶ所の支所を持つ。
〒233-8501 神奈川県横浜市港南区港南4-2-2

刑務作業の一環として、製麺を1999年(平成11年)より全国で唯一行われている。
「ハマローズ」というブランドの石鹸類を、当刑務所の改築工事まで製造し、全国の刑務所等で使用されていた。石鹸製造は横須賀支所へ移動した。
金属工場では、中華鍋の製造を実施している。
横浜市営地下鉄の港南中央駅売店で、刑務作業製品が販売されている。

所内で製造から、乾燥まで行っています。
ある意味完全に管理された閉鎖環境なので、昔ながらの製法で、大工場も使えず、安心の手作り品になります。

こね方、切り方で、数種類のうどん類を製造しているようですね。
どれもいつも人気の品になっています。

各種のおうどんが売っています。

市原刑務所の味噌・しょうゆ

市原刑務所(いちはらけいむしょ)は、法務省矯正局の東京矯正管区に属する刑務所。
交通事犯の受刑者を主に収容しており、「交通刑務所」として有名。そのため教習所コースが刑務所内にある。

近隣で人気の市原刑務所の名産品でした。

行列ができるほどの人気の品ですが、近年市原刑務所の製造施設の老朽化により、残念ながら作られなくなりました。

所内に菌床発生室を設けてシイタケを栽培しています。

函館少年刑務所のマル獄シリーズ布製品

刑務作業で作られる布製品に、ブランド化をめざし、ちょっと皮肉交じりな、丸に獄の字をあしらった、マル獄製品という銘をつけています。

府中刑務所のコッペパン

1