1. まとめトップ

ダイエット効果抜群!!海外セレブも大注目の「ココナッツダイエット」3つの痩せパワー

マドンナやミランダ・カー、グウィネス・パルトロウなど、名だたる海外セレブが注目していることで有名なココナッツ。実はココナッツには、ビューティボディに導く天然の痩せ成分がいっぱい含まれているんです!そんな話題の「ココナッツダイエット」をまとめてみました。

更新日: 2015年09月17日

2 お気に入り 1374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・ココナッツの成分

カリウム~
余分な塩分を体外に排出、むくみを防ぐ。

マグネシウム~
抗ストレスホルモンとしてリラックス効果も。

鉄分~
貧血予防になり、女性の味方。

ビタミン~
葉酸が含まれ、鉄分と合わせて貧血に良い。美肌、保湿効果もあり。

どのくらいココナッツオイルを摂るべきなのかという推奨の目安量は大さじで3~4杯程度。
もちろん1杯からでも効果はあるのですが、より十分に効果が実感できるのは上記の目安量です。
ハリウッド女優のミランダカーさんも1日に4杯は欠かせないとのこと。
健康効果のみであれば、2杯程度でも十分のようです。

・ココナッツのダイエット効果

①脂肪燃焼を促進する。

サラダ油などの多くの植物油は長鎖脂肪酸。ココナッツは、脂肪になりにくい中鎖脂肪酸が豊富なめずらしい食材です。

中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸より4倍の速さで吸収、10倍の速さでエネルギー代謝がされるので体に蓄積されず、肥満の原因である中脂肪がつきにくいという特徴があります。

『中鎖脂肪酸』は燃焼に伴い、長鎖脂肪酸の燃焼を助け体脂肪の減少を促してくれる作用まである。

消化吸収に負担がなく、すぐにエネルギー変換されるので体に脂肪が蓄積されない。さらに蓄積されてしまった動物性の脂質の燃焼を促してくれる!ということ。

②美肌、保湿効果で肌荒れ防止。

ココナッツには、ビタミンCなどの抗酸化物質も豊富で、肌の弾力性を維持し、シワを防ぐ効果に優れています。

定期的に気になる部分につけることで、アンチエイジングとなり肌を老化現象から守る働きをしてくれます。

日焼け、発疹や湿疹といった肌のダメージを癒す。

発疹や湿疹といった肌ダメージに悩んだ時も、ココナッツミルクを患部にうすく塗ることで症状を和らげ、回復を早める効果があります。

③腸内環境を整える。

食物繊維質によって腸内で善玉菌の働きを活性化し、悪玉菌の働きを抑制してくれます。

ダイエット中の便秘解消など、老廃物を体の外に出すことで代謝も上がりやすく痩せやすい身体になります。

・ココナッツを使ったレシピ♪

1