1. まとめトップ

漢検準2級のレベル、合格率、日程、勉強方法、過去問、喜び悲しみの声(随時更新)

高校在学程度のレベルの、漢検準2級について調べてみました。レベル、合格率、日程、過去問、勉強方法等。随時更新していきます。皆の生の喜び、悲しみの声もまとめています。

更新日: 2017年02月01日

15 お気に入り 249482 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unnryuu_sanさん

▼漢検(漢字検定)ってどんな試験?

「漢検」とは「日本漢字能力検定」で、漢字能力を測定する技能検定です。単に漢字を「読む」「書く」という知識量のみを測るのではなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。3歳から101歳の幅広い年齢層が受験しています。

実用英語技能検定(英検)、実用数学技能検定(数検)とともに日本三大検定と呼ばれ、かつては文部省(現文部科学省)の認定資格だった。学校での団体受験が実施され、大学入学試験での優遇措置などもあり、2008年には年間受検者が約290万人と、英検をしのぐ規模になった。

▼レベル・合格率

高校在学程度(1940字)で、常用漢字のうち1940字を理解し、文章の中で適切に使えるレベル。

概ね40%台で推移しており、合格率が平均して20%台で推移している2級に比べると、概ね1.5~2倍程の高い水準で推移している。
本試験における出題パターンもある程度決まっているので、市販テキストや問題集を利用した独学でも十分合格は狙える。

▼日程

平成28年度 検定日程
第1回 平成28年 6月19日(日) 申込締切:平成28年 5月19日(木)
第2回 平成28年11月 6日(日) 申込締切:平成28年10月 6日(木)
第3回 平成29年 2月 5日(日) 申込締切:平成29年 1月 6日(金)

▼過去問・問題例

漢検の過去問題(平成25年度第1回検定/平成25年6月30日実施)をPDF形式でダウンロードできます。
常用漢字表の改定に伴う、新しい審査基準に基づいて行われた検定の問題です。

幅広い年齢層が挑戦している「漢検」。このページでは、2級~8級までの過去問題を掲載しています。「漢検」を受検する前に挑戦してみよう。

▼勉強方法

出題される試験範囲が下位級に比べるとかなり広がりを見せており、また問題のレベルも上がることから、まず、過去問を実際に解いてみることから手を付けてみるとよい。

でる順になっている問題集を購入します。
読み、書き取り、部首、四字熟語、といったように、準2級の検定試験の項目別になったものがおすすめ。
試験内容は時々変更されることがあるので、できるだけ最新版を購入し、最頻出問題から取り組んでいきます。

『平成XX年度版 漢検過去問題集 準2級』という、日本漢字能力検定協会から出版物を購入。問題集を1日1回分やり間違いを直して、どの回の問題でも180点以上取れるくらいまでやってみる。高一の息子は国語とか漢字が得意な子ではありませんが、このやり方で漢検はいつも一発合格しています。

いきなり過去問題集を解きはじめ、あとは間違えた漢字の復習を中心にやりました。部首問題は半分捨てた。
あまりにわからない漢字がある場合は、分野別問題集や漢字学習ステップを使って強化した方がいいと思いますが、大学生以上の大人であれば、過去問題集収録の問題(13回分収録)が解ければ概ね大丈夫。

準2級の合格ラインは70%程度ですから、配当漢字を全部読み書きできなくても合格できる。私の場合、受験の時点で5%程度は書けない漢字で、20%以上はは読み書き(特に訓読み)があやふななままで、試験に合格できた。難しい読みは「常用漢字の中の特別な用語例」などでネットでまとめたものが検索可能。

▼漢検準2級にまつわる生の声

漢検の3級と準2と2級との差(偏見) 2級 | | | | | | | | | 準2 | | | 3級

漢検準2級受けんのに、 まだ55ページ目。。 . やばすぎる、、 漢検頑張らなきゃ . いかに時間までに テキスト集中して解けるか。 が大事だよね

漢検準2級の勉強中 少しずつ合格点とれるようになってきた ◎ お母さんから借りた “ 四字熟語辞典 ” が すっごい分かりやすい pic.twitter.com/TCftoU4ynd

漢検準2級や情報処理検定2級もあるけど全く役に立っていない、役に立っているのは普通免許くらいだなあ

漢検準2級は今はかなり難化してるから、準2級受けるくらいなら2級受けた方が良い。3級と2級の間のスムーズなステップになってないからね。

1 2