1. まとめトップ

豆乳に育毛効果があるって本当?

豆乳に育毛効果があるって本当?

更新日: 2015年03月01日

ebina-yuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 62181 view
お気に入り追加

なぜ豆乳が育毛に良いと言われているのでしょうか?

男性は男性ホルモンの分泌が多くなると特有の脱毛症である 『AGA』 を発症することがあります。そして育毛をするためには、この男性ホルモンの分泌を抑えることがとても大切なんですが、豆乳にたくさん含まれている『大豆イソフラボン』 がそうした男性ホルモンの分泌を抑えてくれるんです。

豆乳はイソフラボンがたっぷり含まれています。このイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあることで知られていますね。女性の方なら、ご存知の方も多いのではないでしょうか?ですので、性ホルモンが関係している薄毛や抜け毛には、とても良い効果を与えてくれます。

男性ホルモンの抑制のために豆乳を摂る

豆乳を摂取することで、男性ホルモンが抑制され女性ホルモンが増えることで女性らしい体質へと変化していきます。男性と女性の違いとして、女性は体毛は薄いけれど、髪の毛が濃い人が多いでしょう。

大豆イソフラボンは女性ホルモンを増加させるとして育毛にも効果があると言われています。
大豆イソフラボンが含まれる食材として有名なのが豆乳です。豆乳は、豆腐を作る工程で発生する、大豆をつぶして出た水分にあたります。大豆は植物ですので植物性のタンパク質が豊富に含まれているのです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの中のエストロゲンに分子構造が酷似しており、美肌や美容に効果がある以外にも、更年期障害や乳がん予防、生活習慣病予防、骨粗しょう症予防、前立腺癌予防などに効果があるとされています。血流をよくし血行促進効果があるので、発毛を願う人にもうってつけの成分ともいえます。

男性は男性ホルモンの分泌が過多になると、特有の脱毛症であるAGAを発症することもあります。 大豆イソフラボンを豊富に含んだ豆乳を摂取することで、男性ホルモンの増加を抑えることができるため、発毛が期待されるのです。

育毛に有効な豆乳

豆乳には大豆イソフラボンというものが含まれていて、髪を育てる効果があると言われており、大豆イソフラボン含有量が高い食材を選択して摂取するとヘアケアにも効果的です。

髪や肌を作り出すタンパク質を摂取する事は育毛ケアにとって重要な要素になります。この髪や皮膚作りの原料として使用されるタンパク質が少なくなると、毛根に髪を生やすように指令が行っても髪を作り出す事が出来なくなり、それによって薄毛が進行する事にもなりえます。

ただし、大豆イソフラボンが発毛だけでなく、美容や健康にいいと思い過剰摂取することはマイナスな結果になるかもしれません。

その理由は、摂取しすぎることで女性特有の疾病である乳癌や子宮癌などを発症する確率が高くなります。

1日どれくらいの量の豆乳を摂ればいいのか

豆乳の量でいうと、100ml中25mg程の大豆イソフラボンが含まれており、コップ1杯200mlで適量ということになります。

1





まとめが増えたので目次など
http://ebinanaver.clu.st/
ツイッターで更新情報など
https://twitter.com/ebina_yu