1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

謎の職業..自由業とは一体どのような仕事のことを指すの?

自営業は聞きなれた言葉ですが自由業とは一体どのような仕事のことを指すのでしょうか?

更新日: 2015年03月02日

144 お気に入り 212652 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bc.pikoさん

自由業って一体どんな仕事なんだろう?

「自由業」という職業から、「自由」という言葉への羨望を感じる人は多いのではないだろうか。

しかし、自由業と聞くと、どんな職業を想像しますか?何か怪しそうなイメージでしょうか?恐らく、これっていう職業が出てこないかと思います。

フリーエージェント、自由業、フリーター、違いはなんだろう?

自営業と自由業って同じではないの?

アンケートサイトや、イベントサイトなどで個人の登録をさせられる場合、職業とか職種欄に、「自営業」と並んで「自由業」という欄が設けられていることが多い。

実際に勧誘の現場で、よくお客様から尋ねられるのは、フリーで働いている場合は自営業か、自由業かという問題。

自営業は自己の力で経営して、自立して生計を営んでいるとありますが、それは自由業にもあてはまります。

自由業とは、一定の雇用関係によらず、時間に束縛されないで、独立して営む職業。

自営業も自分自身でお金を稼ぎますから雇用されていない状態で言えば同じですね。ただ自営業の中でも時間に縛られない人を括って「自由業」と呼ぶ

たとえばお店を経営すれば、雇われてはいないけど、営業日、営業時間があるから時間は拘束されます。

「フリーランス」と書けばイメージが沸くのではないだろうか?

フリーランスは、独立、個人事業主、雇用主を持たずに自由契約で仕事をする、自立したワークスタイルの意味で使われています。

自由業は、一般的には、開業医、弁護士、税理士などの士業、フリーライター、デザイナーなどの職業を表す言葉として使われています。

自分の才能や資格で仕事をしていくのが自由業だ。画家は自分の好き絵を描き、小説家は自分の好きな時間に文章を書く。

自由業・フリーランスは、一定の雇用関係によらず、特別な技能、知識に基づく専門的職業、雇用主を持たずに、自分の才能や能力を使って自由契約で仕事をする

時間に拘束されない一方、社会的信頼度は低いので何かと苦労することも...

自由業というのはその身分の自由さと引き替えに収入が不安定になりやすい特徴があります。

見えない形でも見える形でもサポートしてくれる会社は存在しない。全ては自分の力で実行し、解決していく必要がある

自由だと突然不安にかられることもありますし、全部自由に出来る=全部自分でやらなきゃいけないという事で自由業にも大変なことはあります。

1