1. まとめトップ

ヨルタモリで語る文化人「能町みね子」って何者?

日曜夜、じわじわと人気の「ヨルタモリ」で第1回目からゲストとして出演している奇抜な髪型で冷静な女の人、『能町みね子』。インテリな雰囲気と落ち着いた物腰。相撲とタモリと若林が好きな金髪の文化人が世の中に皮肉のメスを入れる。

更新日: 2015年04月10日

hana-alice11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 369525 view
お気に入り追加

日曜夜、ある文化人がいい味を出している

『ヨルタモリ』(英称:YORUTAMORI)は、フジテレビ系列で2014年10月19日から毎週日曜日の23:15 - 23:45(JST)に放送されている。

東京の右半分、湯島辺りにある、毎週日曜日だけ開店する、とあるバー「WHITE RAINBOW」に「タモリによく似た客がいる」という噂を知る個性豊かな著名人らが訪れ、タモリ(お笑いタレント)・宮沢りえ(女優)・常連客らとお酒を交わしながらトークを展開する。

日曜深夜のトークバラエティー「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、タモリ(69)、宮沢りえ(41)といった大物との共演で注目度がアップ中のエッセイストで漫画家の能町みね子(年齢未公表、推定35)。

出典laughy.jp

日本のエッセイスト、ライター、イラストレーター、漫画家。北海道生まれ、茨城県育ち、東京都在住。

「能町みね子」の名は、父方と母方の祖母の名前を組み合わせたもの。

「モテ」とは一線を画した独自の視点で多くの雑誌連載やウェブ連載、挿絵などを手掛ける。

トークライブやラジオ・テレビ番組への出演も仕事として行なっている。

出典cakes.mu

2003年2月にお菓子王国で誕生。誕生より間も無く、お菓子王国史編纂係見習いとして日本で修業開始。修業内容は物書きとして生計を立てること。

主にクッキーを好んで食べる。頭髪は全体が生まれつきの金色だが、プリンが食べたくなった時だけ、根元が黒くなる。それ以外の色の時は薬品で染めている。

・ブレイクのきっかけは「ブログ」

能町みね子さんは2005年からブログ『オカマだけどOLやってます。 』を開始し、ブログでは身体上や戸籍上の性別が男性である事を隠して、女性として社会生活を送る姿を投稿したブログが人気になったそう。能町みね子さんは性同一性障害だったとの事。

amazonあらすじ「能町みね子、2X才。オカマだけど都内の某会社でOLやってます。こっそり働きはじめて約3年。会社の人は誰もその正体を知りません。アメブロで圧倒的支持を集める脱力系イラストブログを発単行本化。女子よりも女子らしい…のか?どきどきスローOLライフ☆」

その後性別適合手術を経て戸籍においても女性となり、2007年、当初の目的を果たしたとして、ブログ「オカマじゃなくなりました。」の更新を終えた。

・親友は「モテキ」の久保ミツロウ

じわじわと仲良くなった模様。
「モテキ見ました!本当よかったです!」とたくさん声かけられた出版社のパーティーで、久保ミツロウと能町みね子がともに会場から出た際に、久保ミツロウが『あの会場にいた男全員、わたしのこと好きじゃないのよ!!!』『それってすごくない!?』と能町みね子に同意を求めたところから、仲良くなったそう。

能町みね子、久保ミツロウ、ヒャダインのクリエーター3人によるトークバラエティ番組。

・好きなものが渋い

①「相撲」が好き

デーモン閣下・アジアンカンフージェネレーションの後藤・能町みね子・浦風親方で相撲話でUSTREAM

②「東京の地理」が好き

マツコ・デラックスさんがゲストのフジテレビ『ヨルタモリ』。再開発大好きなマツコさんが渋谷再開発の大プロジェクトについてタモリさんと熱く語り合っていました。

③好きな芸能人は「タモリさん」と「若林」

「能町さんは私の何百倍もタモリさんのことが好きなんですよ」と久保さん。

能町さん「(一緒に)飲みたいくらいなの…」と熱い視線。

出典laughy.jp

能町さんとオードリーは同じ年だそう。
Youtubeで売れていない時代のオードリーを、後追いながらにたくさん見たそう。

④「きゃりーぱみゅぱみゅ」が好き

CDは初回ブックレットがついているCDを購入しているらしい。
またきゃりーの出身中学の地域まで把握。

1 2





hana-alice11さん

興味のあることがつきません。