研究・企画しているのは1250年の歴史を持つ信楽の地で改めて"研究所"を作って、信楽焼の研究開発を続ける、紫香楽研究所。

出典MUJIキャラバン

紫香楽研究所で研究・企画された商品は、従来の焼き物に現代生活者向けの機能を持たせたもの。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ラジウムボトル、気になる効果は?

自然界に存在する「ラジウム鉱石」を釉薬に使用して焼き上げたラジウムボトル。一体、どんな仕組みなのか?調べてみました。

このまとめを見る