1. まとめトップ

JK、広告、IT…いろんな専門用語で昔話を読んでみた

広告用語で鶴の恩返しを読んでみた、広告用語でシンデレラを読んでみた、IT用語で桃太郎を読んでみた等、詳しくなくても笑ってしまう専門用語で昔話シリーズが増えてました。JK用語やヨガ用語、美容師用語…普段ふれることのない専門用語に詳しくなるかも。

更新日: 2016年06月15日

9 お気に入り 20786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blessUさん

世界のクリエイティブニュースを発信する「街角のクリエイティブ」で、2015年1月27日に掲載された『広告用語で「鶴の恩返し」を読んでみた』、が1.5万いいね・2500ツイートの話題を呼びました。

◆広告用語で鶴の恩返しを読んでみた

あの「鶴の恩返し」を広告用語で読んでみるとこうなる、という内容。きいたことのない用語もなぜかニュアンスで分かって笑えてしまう。。
内容の抜粋がこちら。

むかしむかし、あるところにM3、F3のおじいさんとおばあさんがWin-Winの関係を築いていました。

ある日、おじいさんは街へタキギのロケハンに出かけた帰り、BTLの施策にコンバージョンされた一羽の鶴を見つけました。

「こんなにデフォルメされるなんて・・」

おじいさんは鶴にソリューションを提供し、リザルトを残しました。

家に帰ると、おじいさんはおばあさんにプレゼンを開始しました。

「今日、鶴にCSR活動を実施した・・・」

するとポータルをたたく音がしました。

開けるとシズルのある娘がスタンドインしていました。

「一瞬いいでしょうか? テッペンを回っているのにすみません。香盤が悪く撮りきれませんでした。本日のアゴマクラを頂けないでしょうか」

「確認します」

娘の競合状況に問題はなかったので、おじいさんおばあさんは腹をくくって娘と1クールの契約を結ぶことにしました。

◆広告用語で昔話読んでみたシリーズ

「街角のクリエイティブ」では、鶴の恩返し以外にも広告用語で昔話読んでみたシリーズが掲載されています。

広告用語でシンデレラを読んでみた

むかしむかし、ジャストアイデアでシンデレラと呼ばれているF1の美しい娘がエンゲージメントを構築できずに暮らしていました。

ティザー期は貴族の娘だったのですが、ローンチ後は引き取られた意地悪な継母と連れ子である二人の姉にパワハラを受け、まるで媒体局の新入社員のように扱われていました。

ある時、クライアントのご子息が城で盛大な打ち上げを催すことになり、二人の姉はヘアメイクとスタイリストを手配しメルセデスのロケバスで出かけていきました。

シンデレラも行きたかったのですが「人数を絞ってくれ」というクライアントオーダーがあり連れて行ってもらえませんでした。

悲しくなったシンデレラは泣き出してしまいました。

すると、彼女に「シンデレラ」というネーミングを与えた「仙女」と呼ばれるクリエイティブディレクターがどこからともなく現れ、営業局で余っていたチケットとお得意の商品を手配してくれ、シンデレラは打ち上げに参加できることになりました。

スチール撮影でタレントが着たドレス、CMの大道具として使ったかぼちゃの馬車、流通向けのサンプリングとして作ったガラスの靴です。

最後に、仙女はシンデレラにディレクションを効かせました。

「テッペンを回ったら、馬車もドレスも靴もクライアントに返さなくてはいけない。
必ずお尻を確認しなさい・・」

「なるほどですね」

広告用語で浦島太郎を読んでみた

むかしむかしあるところに、変な話浦島太郎という漁師が母親と二人でNDAを交わさずに暮らしていました。

ある花金のこと、浦島太郎が海辺で企画に煮詰まっていると、撮影の合間に子役たちが、どこの動物プロダクションに所属しているかわからない亀に強烈なパワハラを実施しているのをブラウズしました。

「それはない」と思った浦島太郎は子供たちを完全に仕切り、亀を海に直帰させてあげました。

翌日、浦島太郎が舟に乗り、海のabove the lineでコピーを考えていると、below the lineから亀が顔をインプレッションさせました。

「企画とか全然そういうんじゃないんですが、竜宮城行きません?」
「基本OKです」

国内外の広告賞を数多く受賞している西島知宏さんが編集長を務めている

広告マン経験が活かされた作品なんですね。

◆専門用語で昔話読んでみた

広告用語以外にも専門用語で昔話を読んでみたシリーズが掲載されています。

JK用語で鶴の恩返しを読んでみた

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがジモメンと割と本気で暮らしていました。

ある日、おじいさんは街でオケった帰り、ヤバタンなぽっちヅルを見つけました。

「ちょ・・ガチ?」

おじいさんはインスタとvineにガンなえした鶴の姿をアップしました。

おばあさんにもLINEを送りましたが既読スルーされました。

「ワラ」

1 2 3