1. まとめトップ

【理想の家づくり】性能・コストの2つからみるオススメ住宅会社

「性能」と「コスト」から見て、良い家づくりをしている住宅会社をまとめてみました。現在、住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

更新日: 2015年03月25日

37 お気に入り 4438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wukuwugjaさん

積水ハウス

積水ハウスは年間6万棟前後の引き渡し数を誇り、日本代表する住宅会社になります。

他の住宅会社と比較して高めの価格ではありますが、小さな熱の出入りも見逃さないオリジナル断熱仕様「ぐるりん断熱」を採用することで、高い断熱性と気密性を実現しています。

積水ハウスは、科学的に実証した構造性能や居住性能はもちろん、数値化できない快適実感や目に見えないすこやかさ、さらに末永く安心・快適を支える体制までをトータルに考え、それらの家が備えるべき技術を一環で高めています。

積水ハウスは標準仕様で「次世代省エネルギー基準」をクリア。

各部位に適切な断熱材を施すとともに、小さな熱の出入りも見逃さないオリジナル断熱仕様「ぐるりん断熱」を採用。高い断熱性と気密性で冷暖房効率を高め、“夏涼しく、冬暖かい”快適な住まいを実現しています。

タマホーム

タマホームは営業や工務にかかる人件費を極力抑え、標準仕様を設けて共通部材の大量発注により単価を抑えるなどの工夫によって、クオリティを落とさずに低価格を実現しています。

また、全熱交換型の換気システムが採用することで、次世代省エネ基準をクリアした性能の高い住宅になります。

タマホームの特徴は、住宅メーカーの中では非常に安い価格設定と安さだけではなく、標準仕様の充実といった点が挙げられると思います。

最近は、坪単価の表示から、総額の表示に変更してきていますが、
「大安心の家」などの価格を見ると500万円台や今話題の長期優良住宅が
800万円台からなど話題性づくりは非常に得意とするメーカーだと
思います。

充実した標準仕様

基礎の鉄筋間隔や太さが一般的な仕様よりも
一ランク上の仕様が採用されていますし、
換気システムでも、セントラルの熱交換型換気システムが
採用されています。

タマホームの販売方法は、価格とそれに見合った仕様を
手に入れたい方にとっては、非常に魅力的でしょう。

アールプラスハウス

『理想の住宅』がムダのないコストで実現できるがアールプラスハウスの魅力と言えます。

「建材の仕入れ」や「設計・施工」などに独自のシステムを取り入れることで、クオリティの高い注文住宅づくりを可能にしています。

また、性能面においてもオリジナルのR+パネルによって、高気密高断熱を実現しています。

ムダづかいをなくすための「ルール」を設定

R+house[アール・プラス・ハウス]はこの目に見えないコストを極力少なくするための「ルール」を作ることで、クオリティは高いままコストを抑えた注文住宅づくりを可能にしました。

建材の仕入れにかかる余計なコストを大幅カット!

R+houseは、メーカー直発注システムによる中間業者のサービス費用カットに加え、部材先払いシステムにより住宅会社の倒産リスクの費用もカット、高品質のものを価格を押さえて仕入れる工夫をしています。

R+house は高気密・高断熱で長持ち

R+houseオリジナルのR+パネルは水分を通しにくい断熱材(硬質ウレタンフォーム)が室内からの水蒸気を防ぎ、通した湿気も通気層から吐き出し、躯体内の乾燥状態を保って耐久性を高めます。高い気密性を確保して、計画的な機械換気をしっかりと行い、いつもちょうどよい湿度に保ちます。このような仕組みによって、耐久性の高い木造住宅を実現しています。

一条工務店

「免震」をはじめ、「高気密高断熱」など他社に先駆けて開発し、採用しているのが一条工務店になります。

また、海外の関係工場で製造することで、大手ハウスメーカーの平均坪単価よりも安い価格を実現しているのも特徴と言えます。

外内ダブル断熱構法を採用。

保温効果抜群だから最小限のエネルギーで最高の住み心地を実現。
超断熱構造は、冬は暖めた暖房の熱を外に逃がさず、夏は外からの熱の侵入を防ぎます。
冷暖房費も低く抑えられて経済的です。

一条工務店は、「いい家をより安く、建ててからもお得」なコストパフォーマンスの高い家をご提供しています。

①部材のグローバル調達やオリジナル設備の開発の促進により、流通コストをおさえる。
②パネル化などの工業化で生産コストをおさえる。
③邸別ユニットによる運搬で物流コストをおさえる。

1